V・チャレンジリーグ男子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
795
[開催日]
2015/02/22
[会場]
トヨタスポーツセンター第一体育館
[観客数]
380
[開始時間]
12:00
[終了時間]
13:08
[試合時間]
1:08
[主審]
大下 孝
[副審]
内藤 聡美

警視庁フォートファイターズ

監督: 溝口 正一
コーチ: 下田 健一
通算ポイント: 40
通算: 14勝3敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【22】
20 0

ポイント
0
25 第2セット
【22】
16
25 第3セット
【18】
9
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

きんでんトリニティーブリッツ

監督: 木村 朋浩
コーチ: 藤島 謙裕
通算ポイント: 18
通算: 6勝10敗

( )内は交代選手

監督コメント

 本日の試合は、第1セット、相手チームの勢いに押されながらも我慢して、自分達のバレーを展開し勝利することが出来ました。
 第2・3セットも良い流れでゲーム展開することができ、非常に良かったと思います。
 残り試合も少なくなりましたが、もう一度気を引き締めて頑張っていきます。
 本日も多くのご声援ありがとうございました。

25 金丸
()
鈴木
()
岡本
()
毛利
()
20
小川
()
中村
()
平田
(佐々木)
黒木
()
清水
(佐藤)
中道
()
松本
()
森田
()
石川 リベロ 大賀
25 小川
()
金丸
()
岡本
()
毛利
()
16
清水
(冨吉)
鈴木
(新藤)
平田
(佐々木)
黒木
(内園)
中道
()
中村
()
松本
(本多)
森田
()
石川 リベロ 大賀
25 金丸
(冨吉)
鈴木
(佐藤)
岡本
()
毛利
(山本)
9
小川
()
中村
()
平田
()
黒木
()
清水
()
中道
()
本多
(今田)
森田
()
石川 リベロ 大賀

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 自分たちのミスから失点し、警視庁のバレーに全くついて行く事が出来ず、完敗です。きんでんの良さを出させてもらえなかった。
 気持ちを切替え残りの6試合は自分たちの目指すバレーを全て出せるように頑張ります。
 本日もたくさんの声援を頂き、ありがとうございました。

要約レポート

 第1セット、中盤まで1点差で競り合うも、常に警視庁フォートファイターズがリードする。警視庁は15−14から清水の速攻と中村のブロックでリズムを掴むと、そのまま警視庁ペースの試合展開となり、このセットを奪った。
 第2セット、序盤から主導権を握ったのは警視庁だった。警視庁は11−7で中道・中村のサービスエース、鈴木・金丸のブロックなどで一気に8連続得点すると、その後も金丸のライトからのコースをついた攻撃でこのセットも連取した。
 第3セット、後のないきんでんトリニティーブリッツは攻めの姿勢で望んだ。しかし逆に力が入ってしまいスパイクミスが目立った。自分達のミスで波に乗れず、メンバーチェンジで流れを変えようとするが、警視庁の勢いは止められなかった。警視庁は最後まで流れをキープし、勝利をつかんだ。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 鷲野 由梨子