V・チャレンジリーグ男子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
793
[開催日]
2015/02/21
[会場]
トヨタスポーツセンター第一体育館
[観客数]
240
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:14
[試合時間]
1:14
[主審]
大下 孝
[副審]
河合 和広

近畿クラブスフィーダ

監督: 森 博之
コーチ: 矢野 裕範
通算ポイント: 7
通算: 2勝14敗
0

ポイント
0
18 第1セット
【22】
25 3

ポイント
3
22 第2セット
【24】
25
18 第3セット
【22】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

警視庁フォートファイターズ

監督: 溝口 正一
コーチ: 下田 健一
通算ポイント: 37
通算: 13勝3敗

( )内は交代選手

監督コメント

 昨季の王者、警視庁に若手で挑んだ試合だったが、勝負どころで精神的な脆さが出た。ゲームを作れなかった事は、修練が足りないということであったと思う。
 コンビ等は徐々に良くなって来ているので、最後まで諦めずに挑戦して行きたい。
 本日も多くの声援をありがとうございました。

18
()
鳥越
()
中道
()
清水
(冨吉)
25
那須野
()
繁田
()
中村
()
小川
()
中田
()
濱本
(小林)
鈴木
(佐藤)
金丸
()
大原 リベロ 石川
22
()
鳥越
()
中村
()
中道
()
25
那須野
()
繁田
(石田(康))
鈴木
()
清水
(佐藤)
中田
()
濱本
(小林)
金丸
()
小川
()
大原 リベロ 石川
18
()
鳥越
()
中道
(新藤)
清水
(冨吉)
25
那須野
()
繁田
(有薗)
中村
()
小川
()
梶野
(上出)
本多
()
鈴木
(佐藤)
金丸
()
大原 リベロ 石川

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日の試合は第1、第2セットとも相手チームに先行された。しかし、全員バレーで選手一丸となって臨み、追い抜くことができ非常に良かったと思う。
 これからの試合も接戦が予想されるので、自分達の持ち味である全員バレーで頑張っていきたいと思う。
 本日は応援ありがとうございました。今後も宜しくお願いします。

要約レポート

 第1セット、序盤からお互いに1点づつを取り合う展開となるが、警視庁フォートファイターズが9ー5の場面から6連続得点、10ー11の場面からも6連続得点と効率良く得点を奪い、中盤以降を優位に進めこのセットを奪う。
 第2セット、近畿クラブスフィーダが先行し、それを警視庁が追いかける展開となる。終盤までお互いに流れを渡さず大きな点差がつかない緊迫した展開となるが、警視庁が19−21の場面から3連続得点で追いつき、22ー22からも3連続得点を奪い、このセットも奪う。
 第3セット、近畿クラブはスタートからセッターを変更して流れを変えようと試みる。しかし警視庁は慌てることなく序盤からリードを奪うと、小川、中村、金丸を中心に得点を重ねて、最後は中村のバックアタックが決まり、この試合に勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 大津 聡