V・チャレンジリーグ男子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
780
[開催日]
2015/02/07
[会場]
福井市体育館
[観客数]
625
[開始時間]
13:42
[終了時間]
14:56
[試合時間]
1:14
[主審]
有乗 正志
[副審]
保谷 徳幸

東京トヨペットグリーンスパークル

監督: 新妻 知之
コーチ: 池田 正一
通算ポイント: 0
通算: 0勝14敗
0

ポイント
0
13 第1セット
【20】
25 3

ポイント
3
19 第2セット
【23】
25
19 第3セット
【25】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

埼玉アザレア

監督: 工藤 晴康
コーチ: 岩川 泰巳
通算ポイント: 20
通算: 6勝8敗

( )内は交代選手

監督コメント

 中盤以降、相手のサーブに崩され、連続失点してしまった。
 明日は、選手個々に自分の役割を把握させ修正していきたいと思います。
 応援していただいた会場の皆さん、ありがとうございました。

13 伊藤
()
西片
()

()
金丸
()
25
早川
()
松本
()
中津
(堀川)
石田
(大楽)
小関
()
大貫
()
茂木
(石井)
笠原
()
徳岡 リベロ 高橋
19 伊藤
()
西片
()

()
金丸
()
25
早川
()
松本
()
中津
()
石田
(池田)
小関
()
大貫
(柴)
茂木
()
笠原
()
徳岡 リベロ 高橋
19 大貫
()
小関
()

()
金丸
()
25
松本
()
早川
()
中津
()
石田
(大楽)
西片
()
伊藤
()
茂木
(石井)
笠原
(谷口)
徳岡 リベロ 高橋

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 このところ連敗続きだったので、スタートは少しもたつき気味であったが、中盤からリズムも出てきて、サーブで崩してチャンスボールからのコンビ攻撃というアザレアらしいバレーが展開できた。
 今日は、ベンチ全員が出場し、それぞれ活躍できたことは、明日以降にもつながると思われる。アザレアの全員バレーをこれからも展開していきます。
 ますますの応援をお願いいたします。ありがとうございました。

要約レポート

 東京トヨペットグリーンスパークルと埼玉アザレアの試合は、第1セット、序盤お互いに点を取り合う展開が続くも、中盤以降は埼玉のセッター金丸のサービスエースやレフト・林を中心とした多彩な攻撃で連続得点を奪い、このセットを先取した。
 第2セット、埼玉はセンター・中津の攻撃が効果的に決まり、優位に試合に進めていく。東京トヨペットはレフト・西片のサービスエースやサイドからの攻撃で追い上げるが、埼玉・茂木の活躍によりセットを連取した。
 第3セット、埼玉はレフト・笠原の活躍でリードをするが、東京トヨペットは伊藤のブロックや大貫の攻撃で追い上げる。その後、東京トヨペットが粘りを見せるが、埼玉の勢いを止めることができず、埼玉がストレートで勝利を飾った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 仲野 正洋