V・チャレンジリーグ男子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
777
[開催日]
2015/02/01
[会場]
宮前スポーツセンター
[観客数]
300
[開始時間]
13:00
[終了時間]
15:05
[試合時間]
2:05
[主審]
赤川 孝義
[副審]
浜野 陽一

大同特殊鋼レッドスター

監督: 東岡 昇
コーチ:  
通算ポイント: 23
通算: 8勝5敗
3

ポイント
2
23 第1セット
【24】
25 2

ポイント
1
25 第2セット
【20】
14
23 第3セット
【27】
25
27 第4セット
【29】
25
15 第5セット
【13】
12

【 】内はセット時間

埼玉アザレア

監督: 工藤 晴康
コーチ: 岩川 泰巳
通算ポイント: 17
通算: 5勝8敗

( )内は交代選手

監督コメント

 本日勝利できたこと、うれしく思ってます。
 昨日のいやな流れを持ち込まず、自分達のやることをしっかりしたと思う。
 まだ、チームとしてはギクシャクしてますが、来週のホームゲームに向け調整していきたいと思います。
 応援ありがとうございました。

23 久保田
()
辰巳
()

()
金丸
()
25
藤元
()
平野
()
中津
()
石田
(金刺)
嶋津
()
倉田
()
茂木
()
石川
()
平井 リベロ 高橋
25 辰巳
(木村)
平野
(宮原)

(笠原)
金丸
()
14
久保田
()
倉田
()
中津
()
石田
()
藤元
()
嶋津
()
茂木
(金刺)
石川
()
平井 リベロ 高橋
23 久保田
()
辰巳
()
笠原
()
金丸
()
25
藤元
()
平野
(金澤)
中津
()
石田
()
嶋津
(木村)
倉田
()
茂木
(林)
石川
()
平井 リベロ 高橋
27 辰巳
()
平野
()
笠原
()
金丸
()
25
久保田
()
倉田
()
中津
()
石田
()
藤元
(金澤)
嶋津
(赤澤)
茂木
(林)
石川
()
平井 リベロ 高橋
15 久保田
()
辰巳
()
中津
()
笠原
()
12
藤元
()
平野
(金澤)
茂木
()
金丸
()
赤澤
()
倉田
()
石川
()
石田
()
平井 リベロ 高橋

監督コメント

 1セット、3セットはアザレアの粘りのバレーが展開でき接戦をものにできた。4セット目も終盤までリードするも、勝ちを意識したがエースがブロックに捕まり逆転を許す。
 最終セットは互角の戦いであったが、昨日に引き続き若さが悪い面に出て悔しい逆転負けとなった。
 また1週間練習で弱点を補強し、次戦に向かいたい。
 連敗が続く中変わらず熱い応援をいただきありがとうございます。応援に応えられるように頑張ります。

要約レポート

 第1セット、大同特殊鋼レッドスターは久保田、辰巳のスパイクで試合の流れをつかみ、藤本のブロックで効果的に点数を重ねる。これに対し埼玉アザレアは、セッター金丸が巧みなトス裁きで攻撃の的を絞らせず、林、石川が確実にスパイクを決めて逆転し第1セットを先取する。
 第2セットは大同特殊鋼が辰巳、久保田の活躍で、埼玉を圧倒しセットカウントを1対1に戻した。
 第3セット、埼玉は笠原を投入。期待に応えた笠原の切れの良いスパイクと中津、茂木の堅いブロックでこのセットを奪取した。
 続く第4セットは終盤まで1点を争う大接戦となった。埼玉は先にセットポイントを握ったが、大同特殊鋼が堅実なブロックとレシーブで逆転しフルセットに持ち込んだ。
 ファイナルセットも白熱した試合展開となった。大同特殊鋼は交代したセッター赤澤がゲームを組み立てる。互いに一歩も引かない展開で終盤を迎えたが、終盤に辰巳のアタックで抜け出し、フルセットの接戦を大同特殊鋼が勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 坂梨 欣哉