V・チャレンジリーグ男子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
776
[開催日]
2015/02/01
[会場]
宮前スポーツセンター
[観客数]
530
[開始時間]
11:00
[終了時間]
12:19
[試合時間]
1:19
[主審]
正岡 卓
[副審]
伊藤 薫

大分三好ヴァイセアドラー

監督:  
コーチ: 中村 紘二
通算ポイント: 32
通算: 11勝2敗
0

ポイント
0
21 第1セット
【24】
25 3

ポイント
3
20 第2セット
【24】
25
21 第3セット
【25】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

富士通カワサキレッドスピリッツ

監督: 勝田 祥平
コーチ: 山本 道彦
通算ポイント: 33
通算: 10勝3敗

( )内は交代選手

監督コメント

 全ての面において富士通の方が上回っていた。次戦に向けてもう一度修正していきたい。
 本日も応援ありがとうございました。
(キャプテン:大道 大輔)

21 橋本
()
井口
(阿部)
横田
(小川)
岩井
()
25
山田
()
オンテレ
()
中川
()

()
石垣
()
田中
(細川)
杉本
()
岡村
(野澤)
迫谷 リベロ 芳賀
20 橋本
()
井口
(池田)
横田
(小川)
岩井
()
25
山田
()
オンテレ
()
中川
()

()
石垣
()
田中
(細川)
杉本
()
岡村
(野澤)
迫谷 リベロ 芳賀
21 橋本
()
池田
()
横田
(小川)
岩井
()
25
山田
()
オンテレ
()
中川
()

()
井口
()
田中
()
杉本
()
岡村
()
迫谷 リベロ 芳賀

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 選手全員がよく頑張ってくれました。大分三好の好プレーの後に気持ちを切らさずサイドアウトを取ってくれました。面白い試合だったと思います。毎試合このようなプレーができるよう準備します。
 自力優勝するチャンスがありますので最後まで戦いたいと思います。
 本日はホームゲームの大声援に助けられました。本当にありがとうございます。今後もよろしくお願いいたします。

要約レポート

 第1セット、富士通カワサキレッドスピリッツは、序盤からセッターの新が岩井、中川へと速いボールを集め得点を重ねていく。対する大分三好ヴァイセアドラーはオンテレの強力な攻撃で対抗するも、富士通の攻撃を止められずセットを落とす。
 第2セット、お互い得点を譲らない展開となったが、大分三好が池田、オンテレへとボールを集め確実に得点を重ね追い上げていった。しかし、富士通は相手のブロックを利用したサイド攻撃や確実なブロックが機能し2セット連取。
 第3セット、セットを落とせなくなった大分三好は、リベロの辻口を中心に必死にボールへと食らいつく。富士通は勢いのあるサーブ、ブロック、スパイクを止められることなく得点を重ねストレートでセットを奪いホームゲームで勝利をつかんだ。
 これにより富士通は首位攻防戦を制し、単独首位に躍り出た。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 雨宮 貴志