V・チャレンジリーグ男子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
770
[開催日]
2015/01/31
[会場]
宮前スポーツセンター
[観客数]
350
[開始時間]
11:00
[終了時間]
12:12
[試合時間]
1:12
[主審]
浅見 靖人
[副審]
浜野 陽一

警視庁フォートファイターズ

監督: 溝口 正一
コーチ: 下田 健一
通算ポイント: 25
通算: 9勝3敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【21】
18 0

ポイント
0
25 第2セット
【21】
17
25 第3セット
【24】
22
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

埼玉アザレア

監督:   
コーチ: 三方 泰司
通算ポイント: 16
通算: 5勝7敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日から2レグに入りましたが、スタートで勝利することができ、良いスタートをきることが出来ました。
 自分達の持ち味である全員バレーで頑張っていきますので、ご声援のほど宜しくお願い致します。

25 小川
()
金丸
()

()
金丸
()
18
清水
(佐藤)
鈴木
(冨吉)
中津
()
石田
()
中道
()
中村
()
茂木
()
石川
()
石川 リベロ 高橋
25 金丸
()
鈴木
()

(笠原)
金丸
()
17
小川
()
中村
()
中津
()
石田
(金刺)
清水
(佐藤)
中道
()
茂木
()
石川
()
石川 リベロ 高橋
25 小川
()
金丸
()
笠原
(林)
金丸
()
22
清水
(佐藤)
鈴木
(冨吉)
中津
()
石田
()
中道
()
中村
()
茂木
()
石川
()
石川 リベロ 高橋

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 前週の悔しい逆転負けを引きずっていたのか、若手に元気が無く相手のペースのまま1、2セット押し切られてしまった。3セット目にようやくサービスエース、ブロックなどアザレアらしい試合展開となったが、最後に詰めの甘さが出た結果となった。
 若いチームなので乗れば力以上を発揮できるが、ここ2戦のように元気が出ないと、やはり苦しい展開となる。
 また鍛え直して頑張ります。今後とも応援よろしくお願いします。


(キャプテン:若月 建吾)

要約レポート

 ゲーム開始直後、埼玉アザレアがセンター線を使った多彩な攻撃を仕掛け得点を稼ぐ。対する、警視庁フォートファイターズは、高いブロックが機能し始め逆転する。勢いが付いた警視庁は、鈴木、金丸などの強力な攻撃によって相手に攻撃する隙を与えず1、2セットを先取した。
 後がない埼玉は、石田、石川が警視庁の高いブロックを利用した攻撃で得点を重ねる。しかし、勢いが衰えなかった警視庁が高いブロックや、金丸の高い打点での攻撃が埼玉の守備を崩し、ストレートで勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 雨宮 貴志