V・チャレンジリーグ男子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
744
[開催日]
2014/12/21
[会場]
コンパルホール
[観客数]
976
[開始時間]
14:05
[終了時間]
15:18
[試合時間]
1:13
[主審]
木内 誠二
[副審]
川尻 康行

警視庁フォートファイターズ

監督: 溝口 正一
コーチ: 下田 健一
通算ポイント: 8
通算: 3勝3敗
0

ポイント
0
19 第1セット
【22】
25 3

ポイント
3
15 第2セット
【23】
25
14 第3セット
【22】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

大分三好ヴァイセアドラー

監督: 小川 貴史
コーチ: 小西 健太郎
通算ポイント: 24
通算: 8勝0敗

( )内は交代選手

監督コメント

 スタートから自分たちのバレーを展開することができず、苦しい試合でした。持ち味の粘りある全員バレーの歯車がかみあわず、相手チームに力負けした試合でした。今年の試合は最後になりますが、立て直しを図り来年からの試合に向け、練習に励んでいきたいと思います。今後とも応援のほど、よろしくお願いします。

19 松本
()
金丸
()
田中
()
石垣
(辻口(泰))
25
清水
(小川)
鈴木
()
オンテレ
()
木場田
()
中道
()
中村
()
池田
()
高橋
(細井)
石川 リベロ 辻口(智)
15 金丸
()
鈴木
()
田中
()
石垣
(辻口(泰))
25
松本
()
中村
()
オンテレ
()
木場田
()
清水
(小川)
中道
()
池田
()
高橋
(細井)
石川 リベロ 辻口(智)
14 松本
()
金丸
()
田中
()
石垣
()
25
清水
()
鈴木
()
オンテレ
()
木場田
()
中道
()
中村
()
池田
()
高橋
()
石川 リベロ 辻口(智)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 昨シーズン、2戦2敗している警視庁に対し、今シーズンは絶対に負けたくないという気持ちで挑みました。武器であるサーブとブロックが機能し、終止プレッシャーをかけることができ、ストレート勝ちにつながりました。
 ホーム2連戦、大分での熱い声援本当にありがとうございました。

要約レポート

ホームゲームで勝利をあげ、勢いにのる大分三好ヴァイセアドラーと勝ち星を重ねたい警視庁フォートファイターズの一戦。
第1セット、大分三好は、池田とオンテレのアタックで流れをつかむ。警視庁は、金丸を軸に攻撃を組み立てたが、終始試合のペースをつかんだ大分三好がセットをとった。
第2セット、警視庁は金丸にボールを集め、一進一退の攻防をみせる。大分三好は辻口(智)のレシーブやオンテレのブロックで勢いづくと、最後はオンテレのアタックによりセットを連取。
第3セット、大分三好はオンテレが要所でアタックを決め流れをつかむと、田中のブロックや石垣のアタックが決まり、3−0のストレートで勝利を収めた。
地元の大きな歓声を受けた大分三好は、開幕からの連勝を8にのばし、リーグトップを維持した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 佐藤 圭一郎