V・チャレンジリーグ男子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
743
[開催日]
2014/12/21
[会場]
コンパルホール
[観客数]
482
[開始時間]
12:00
[終了時間]
13:19
[試合時間]
1:19
[主審]
横山 寿一
[副審]
平田 敬基

埼玉アザレア

監督: 工藤 晴康
コーチ: 岩川 泰巳
通算ポイント: 10
通算: 3勝5敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【25】
20 0

ポイント
0
25 第2セット
【22】
15
25 第3セット
【26】
23
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

東京トヨペットグリーンスパークル

監督: 新妻 知之
コーチ: 池田 正一
通算ポイント: 0
通算: 0勝8敗

( )内は交代選手

監督コメント

 決して良い内容ではなかったが、何とか勝てることが出来ました。久し振りの勝利ということで、これを機にまた勝ち続けられるように頑張ります。セッターを中心としたコンビバレーを展開出来るようにレシーブを強化して年明けからのシリーズに備えたいと思います。
 今日は全員出場することも出来、締めくくりとしては良かったと思います。今後とも応援よろしくお願いします。

25 笠原
(谷口)
茂木
()
西片
()
大貫
()
20
中津
()
若月
(大楽)
小関
()

()
金丸
()

()
橋本
()
伊藤
()
高橋 リベロ 徳岡
25 笠原
()
茂木
(金刺)
小関
()
西片
()
15
中津
()
石田
(橋本)
橋本
(松枝)
大貫
()
金丸
()

()
伊藤
()

()
高橋 リベロ 徳岡
25 笠原
()
金刺
()
西片
()
大貫
()
23
中津
()
若月
()
小関
()

()
金丸
(橋本)

()
橋本
()
伊藤
()
高橋 リベロ 徳岡

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 立ち上がりから連続失点でスタートし、中盤持ち直したものの、詰めが甘く、第1セットを失ってしまい、第2セットは内容も良くなかった。第3セット、立て直しながらゲームを進められたのは良かったが、最後の点数に対する気持ちが相手を上回ることが出来なかった。
 年末にしっかり練習して、年明けにしっかり戦える様に修正します。
 最後まで、応援ありがとうございました。

要約レポート

 年内最後の試合を勝利で終わりたい東京トヨペットグリーンスパークルと埼玉アザレアの対戦。
 序盤、埼玉は若月、林のアタックでリードする。東京トヨペットは西片、伊藤、柴の活躍で逆転するも、ミスが目立ちだし、埼玉が流れを掴むと第1セット第2セットを連取した。
 第3セットに入り、東京トヨペットが伊藤のサーブ、大貫のブロックなどが決まりだし、一時リードする場面を見せる。しかし、終盤埼玉はワンポイントブロッカーで投入した橋本のブロックや林のアタックによる連続ポイントで逃げ切り、3−0で勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 白川 清幸