V・チャレンジリーグ男子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
742
[開催日]
2014/12/21
[会場]
桜井市芝運動公園総合体育館
[観客数]
500
[開始時間]
15:37
[終了時間]
16:58
[試合時間]
1:21
[主審]
城 智人
[副審]
岡田 崇

富士通カワサキレッドスピリッツ

監督: 勝田 祥平
コーチ:
通算ポイント: 22
通算: 7勝1敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【22】
19 0

ポイント
0
25 第2セット
【24】
23
25 第3セット
【29】
22
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

きんでんトリニティーブリッツ

監督: 木村 朋浩
コーチ: 藤島 謙裕
通算ポイント: 4
通算: 1勝5敗

( )内は交代選手

監督コメント

お互いが好レシーブを見せ、締まった試合となりました。
内定選手の杉本と柳田は初の試合出場であり、たいへん意義のある奈良大会となりました。
精度の点でという意味で未熟な点がありますので、年明けの試合までに上積みを図っていきます。
連日寒い中、応援に駆け付けていただき本当にありがとうございました。

25 岡村
(野澤)
田中
()
岡本
()
毛利
()
19

()
中川
()
橋本
(佐々木)
黒木
()
岩井
()
横田
(三芳)
松本
()
森田
()
芳賀 リベロ 大賀
25 岡村
()
田中
()
岡本
()
毛利
()
23

()
中川
()
橋本
(佐々木)
黒木
(内園)
岩井
()
横田
(柳田)
松本
()
森田
()
芳賀 リベロ 大賀
25 岡村
()
田中
(杉本)
岡本
()
毛利
()
22

()
中川
(柳田)
橋本
(佐々木)
黒木
()
岩井
()
横田
()
松本
(内園)
森田
(田畑)
芳賀 リベロ 大賀

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

セットの序盤まではこちらのバレーが出来たが、中盤から少しずつサーブで崩され、コンビネーションが合わないところが多くなった。
格上の相手に対して、こちらが気持ちを前に出さないといけなかった。少ないチャンスを得点しないと勝てない。次の試合までにコンビ等を修正し、勝ちにつながるよう頑張ります。
本日もたくさんのご声援ありがとうございました。

要約レポート

昨日の試合で、本拠地奈良で勝利を挙げたきんでんトリニティーブリッツと富士通カワサキレッドスピリッツの試合は、第1セット、きんでん毛利の有効なトス回しで富士通のブロックに的を絞らせずに点を上げていき、同点で中盤を迎えるも、中盤からは富士通の高いブロック等に阻まれ第1セットはきんでんがセットを失った。
続く第2セット、きんでんは岡本と森田の活躍で序盤をリードする。中盤に入り、富士通岡村のサーブで流れを引き戻し同点で終盤へ持ち込み、一進一退の攻防の中、最後は富士通キャプテン岩井がスパイクを決め2セット目を連取する。
2セットを連取されて後が無くなったきんでんは、第3セットも終始リードを許してしまう。松本を中心にチーム一丸で粘り、点を挙げていくが、富士通の勢いは止まることなく、そのままセットカウント3−0で富士通が勝利を収めた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 濱川 一平