V・チャレンジリーグ男子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
741
[開催日]
2014/12/21
[会場]
桜井市芝運動公園総合体育館
[観客数]
300
[開始時間]
13:03
[終了時間]
14:54
[試合時間]
1:51
[主審]
グレッグ・ルーオー
[副審]
上村 英紀

大同特殊鋼レッドスター

監督: 東岡 昇
コーチ:
通算ポイント: 18
通算: 6勝2敗
3

ポイント
3
29 第1セット
【30】
31 1

ポイント
0
25 第2セット
【22】
22
25 第3セット
【21】
21
28 第4セット
【29】
26
第5セット
【】

【 】内はセット時間

トヨタ自動車サンホークス

監督: 近藤 浩
コーチ: 横田 英樹
通算ポイント: 13
通算: 4勝4敗

( )内は交代選手

監督コメント

波に乗っているトヨタ自動車にゲームの流れをとられ、本当に苦しい試合でした。同県で何度も試合を繰り返しているので、相手の良いところ、悪いところはすべて分かっていたはずでしたが、守りというか受け身になったのが悪かったです。しかし新人に助けられ、勝利できてホッとしています。もう一度チームを引き締めて1月からのリーグに備えます。
応援ありがとうございました。

29 赤澤
()
平野
(金澤)
浅川
()
東野
()
31
宮原
(草場)
久保田
()
森本
()
大保
()
川口
()
辰巳
()
徳尾
()
渕江
()
平井 リベロ 福島
25 宮原
()
赤澤
()
浅川
()
東野
()
22
平野
()
川口
(金澤)
森本
()
大保
()
辰巳
()
久保田
()
徳尾
()
渕江
()
平井 リベロ 福島
25 赤澤
()
川口
()
浅川
()
東野
()
21
宮原
(草場)
久保田
()
森本
()
大保
()
平野
(金澤)
辰巳
()
徳尾
()
渕江
()
平井 リベロ 福島
28 宮原
(草場)
赤澤
()
浅川
()
東野
()
26
平野
()
川口
(藤元)
森本
()
大保
()
辰巳
()
久保田
()
徳尾
()
渕江
()
平井 リベロ 福島

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

サーブレシーブが安定しなく、攻撃が弱くなってしまった。大同特殊鋼のエースへの対応が、最後までできなかったことが敗因となってしまった。今年最後のゲームだったが、残念な結果となった。来年からのゲームに向けて、課題を修正していきたい。
寒い中、多くの応援ありがとうございました。

要約レポート

大同特殊鋼レッドスターとトヨタ自動車サンホークスの試合は、第1セット、序盤互いに効果的なサーブが入り一進一退の攻防を繰り広げるが、中盤にかけトヨタ自動車の粘りのあるレシーブと渕江のスパイクにより一時リードする。リードを広げられた大同特殊鋼だが、終盤にかけトヨタ自動車に追いつき、デュースへ持ち込むも最後はトヨタ自動車が粘り勝ちし、第1セットを先取。
続く第2セットも、両者譲らずのシーソーゲームとなるが、大同特殊鋼のキャプテン辰巳のスパイク等により第2セットは大同特殊鋼が勝ち取った。
第3セットは、2セット目の勢いをそのままにキャプテン辰巳を中心に一気にリードを広げる。トヨタ自動車は粘りを見せ、徐々に追い上げるも一歩及ばず大同特殊鋼が3セット目も取る。
第4セットに入っても、両者一歩も譲らない展開となるが、セット中盤に大同特殊鋼のセンター藤元の投入により一時流れは来るものの、トヨタ自動車は徳尾のスパイク等で喰らいついてデュースに持ち込んだ。しかし最後は、大同特殊鋼のブロックが冴え、セットカウント3−1で大同特殊鋼が勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 北村 祐一