V・チャレンジリーグ男子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
740
[開催日]
2014/12/21
[会場]
桜井市芝運動公園総合体育館
[観客数]
300
[開始時間]
11:00
[終了時間]
12:23
[試合時間]
1:23
[主審]
中山 健
[副審]
原 啓之

近畿クラブスフィーダ

監督:
コーチ:
通算ポイント: 3
通算: 1勝7敗
0

ポイント
0
23 第1セット
【30】
25 3

ポイント
3
18 第2セット
【22】
25
22 第3セット
【25】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

東京ヴェルディ

監督: 山中 禎一郎
コーチ:
通算ポイント: 13
通算: 5勝3敗

( )内は交代選手

監督コメント

今日の試合でも試している事で、できる事とできない事がハッキリしているので、今後の戦い方としては誤っていないと思う。
今回で年内は終わるので年末合宿で修正して次に繋げたい。
今日もたくさんの声援ありがとうございました。
(キャプテン:本多 駿)

23
()
野口
()
大下
()
中村
()
25
那須野
(小林)
繁田
()
道木
()
奥田
()
山本(慎)
(清水)
本多
(帖佐)
家近
()
村上
(松本)
大原 リベロ 浅岡
18
()
野口
(帖佐)
大下
()
中村
()
25
那須野
(小林)
繁田
()
道木
()
田尻
()
山本(慎)
(清水)
本多
()
家近
()
村上
(工藤)
大原 リベロ 浅岡
22
()
野口
(和田)
大下
(土屋)
中村
(松本)
25
那須野
()
繁田
(小林)
道木
(工藤)
田尻
()
山本(慎)
(清水)
本多
(帖佐)
家近
()
村上
()
大原 リベロ 浅岡

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

昨日の敗戦からの攻撃リズムの悪さが出てしまったが、第2セット以降セッター田尻がゲームを作ってくれた。新人選手の活躍もチームにとってプラスであるので、ベテランと若手の融合により更にチーム力を高め、年明けからの試合に臨みたい。
本日も多くの応援を頂き、ありがとうございました。

要約レポート

東京ヴェルディと近畿クラブスフィーダの試合は、第一セット、東京ヴェルディセッター奥田の道木を中心とした多彩なコンビネーションの組み立てで、終始リードを許すことなく先取した。
第二セット、両チームのスパイクが決まり中盤までは一進一退の攻防を繰り広げるも東京ヴェルディセンター村上の8得点を上げる活躍等により、中盤以降リードを広げそのまま逃げ切りセットを連取。
第三セットも近畿クラブの勝、本多の両エースの活躍により中盤まで喰らい付くも、終盤、この試合勢いに乗る東京ヴェルディの攻撃を止めきることが出来ず、セットカウント3-0で東京ヴェルディが勝利を飾った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 濱川 一平