V・チャレンジリーグ男子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
738
[開催日]
2014/12/20
[会場]
コンパルホール
[観客数]
504
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:08
[試合時間]
1:08
[主審]
横山 寿一
[副審]
平田 敬基

警視庁フォートファイターズ

監督: 溝口 正一
コーチ: 下田 健一
通算ポイント: 8
通算: 3勝2敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【21】
14 0

ポイント
0
25 第2セット
【21】
12
25 第3セット
【20】
15
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

東京トヨペットグリーンスパークル

監督: 新妻 知之
コーチ: 池田 正一
通算ポイント: 0
通算: 0勝7敗

( )内は交代選手

監督コメント

 開幕戦からスタートが悪かったのですが、今日は選手も気合十分で、スタートから自分たちのバレーが展開でき、非常に良かったです。
 明日の大分三好戦でも、スタートから自分たちのバレーが展開できるよう頑張っていきたいと思います。
 今後とも応援のほどよろしくお願い致します。

25 金丸
()
鈴木
()
伊藤
()
小関
()
14
松本
()
中村
()
山口
()
西片
()
清水
(菅原)
中道
()

()
大貫
(松枝)
石川 リベロ 徳岡
25 松本
(小川)
金丸
()
伊藤
()
小関
()
12
清水
(新藤)
鈴木
(冨吉)
山口
()
西片
()
中道
()
中村
()

()
橋本
()
石川 リベロ 徳岡
25 金丸
(冨吉)
鈴木
()
伊藤
()
小関
()
15
小川
()
中村
()
西片
()
山口
()
清水
(平林)
中道
(新藤)

()
橋本
()
石川 リベロ 徳岡

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 第1セット、第3セットとも10点までは良い状態で進むものの、次の波に乗る事が出来ず、終始相手のペースでゲームを作られてしまった。明日はこの点を修正して、自分たちのペースでゲームを作れる様に頑張ります。
 最後まで応援ありがとうございました。

要約レポート

 勝ち星を先行させたい警視庁フォートファイターズと、今シーズン初勝利を上げたい東京トヨペットグリーンスパークルとの一戦。
 ゲームの立ち上がりから、警視庁は中村、金丸のアタック、清水のブロックでリード。固さの見られる東京トヨペットはレシーブミスが多く、コンビでの攻撃も決まらず、このセットを落とした。
 2セット目、東京トヨペットのミスが目立つ中、警視庁は鈴木、金丸のブロックなどで7−1とリードすると、その後も清水のブロックなどで点差を広げ警視庁が連取した。
 3セット目、東京トヨペットもキャプテン伊藤のサーブ、橋本のブロックで前半食い下がるが、警視庁平林の速攻、中村、金丸のアタック、ブロックで点差を広げ、警視庁がこのセットも取り、白星先行する勝利を上げた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 白川 清幸