V・チャレンジリーグ男子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
735
[開催日]
2014/12/20
[会場]
桜井市芝運動公園総合体育館
[観客数]
200
[開始時間]
11:00
[終了時間]
12:18
[試合時間]
1:18
[主審]
中山 健
[副審]
グレッグ・ルーオー

富士通カワサキレッドスピリッツ

監督: 勝田 祥平
コーチ:
通算ポイント: 19
通算: 6勝1敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【25】
19 0

ポイント
0
25 第2セット
【22】
18
25 第3セット
【25】
22
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

東京ヴェルディ

監督: 藤生 栄一郎
コーチ:
通算ポイント: 10
通算: 4勝3敗

( )内は交代選手

監督コメント

各セットとも序盤にリズムが作れず苦しい展開でしたが、中川が苦しい場面で打ち切ってくれたことがチームを助ける要因でした。リードした場面での単発ミスを減らすことでもっといいチームになれると思います。明日は、ホームのきんでんとの試合となりますので、いい準備をして臨みたいと思います。ファンの皆様、寒い中応援ありがとうございました。

25 岡村
(野澤)
田中
()
大下
(工藤)
中村
()
19

()
中川
()
道木
()
奥田
()
岩井
()
横田
(杉本)
家近
()
村上
(松本)
芳賀 リベロ 浅岡
25 岡村
(野澤)
田中
()
大下
()
中村
()
18

()
中川
()
道木
()
奥田
(田尻)
岩井
()
横田
()
家近
()
村上
(松本)
芳賀 リベロ 浅岡
25 岡村
(野澤)
田中
()
大下
(松本)
中村
()
22

()
中川
()
道木
()
田尻
()
岩井
()
横田
()
家近
(工藤)
村上
()
芳賀 リベロ 浅岡

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

今シーズンは、昨シーズンまで以上に「チーム力で勝つ」ことをテーマとしてやってきていますが、今日は中盤以降にそれができなくなってしまった。また明日、気持ちを切り替えて戦いたい。本日も寒い中応援に来ていただいた皆様に感謝いたします。

要約レポート

富士通カワサキレッドスピリッツと東京ヴェルディとの試合は、1セット目に序盤東京のサーブが効果的に入り、富士通の攻撃が単調になり、東京ヴェルディがリードする。中盤、富士通の中川によるスパイクにより連続ポイントを取り逆転し、そのままの勢いで1セット目を取る。
2セット目、序盤は一進一退の攻防をするが、中盤に富士通の横田が連続ブロックポイントを決め、リードを奪いそのまま逃げ切りセットを連取。
3セット目、東京ヴェルディの攻撃が効果的に決まりリードをするも、富士通は新のツーアタックやコンビバレーで中盤に追いつき、その後、要所でブロックポイントを含めた連続ポイントを取る。東京もブロックポイントなどで粘りを見せるが、富士通の攻撃が上回り、セットカウント3−0で富士通が東京ヴェルディをストレートで下した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 井上 広平