V・チャレンジリーグ男子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
732
[開催日]
2014/11/30
[会場]
坂戸市民総合運動公園体育館
[観客数]
665
[開始時間]
15:25
[終了時間]
17:06
[試合時間]
1:41
[主審]
桑原 健輔
[副審]
赤川 孝義

トヨタ自動車サンホークス

監督: 近藤 浩
コーチ:
通算ポイント: 12
通算: 4勝2敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【21】
19 1

ポイント
0
26 第2セット
【28】
28
25 第3セット
【20】
19
25 第4セット
【23】
23
第5セット
【】

【 】内はセット時間

埼玉アザレア

監督: 工藤 晴康
コーチ: 岩川 泰巳
通算ポイント: 7
通算: 2勝4敗

( )内は交代選手

監督コメント

 たくさんの埼玉アザレアサポーターの中、アウェーの戦いであった。
 埼玉アザレアの良いサーブに対して、サーブレシーブが安定しなく、最後まで苦しい戦いとなったが、攻撃が良いタイミングで効果的に決定することが出来たのが勝因だと思います。
 今日も多くの応援をありがとうございます。

25 渕江
()
徳尾
()
金丸
()
切山
()
19
大保
()
森本
()
若月
()
中津
()
東野
()
浅川
()
金刺
()
石川
()
リベロ
26 渕江
()
徳尾
()
金丸
(長澤)
切山
()
28
大保
(大泊)
森本
()
若月
()
中津
()
東野
()
浅川
()
金刺
()
石川
()
リベロ
25 渕江
()
徳尾
()
金丸
(長澤)
切山
()
19
大保
()
森本
()
若月
()
中津
()
東野
()
浅川
()
金刺
()
石川
(南)
リベロ
25 渕江
()
徳尾
()
金丸
()
切山
()
23
大保
()
森本
()
若月
()
中津
()
東野
()
浅川
(大泊)
金刺
()
石川
(長澤)
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 終始相手のペースで試合を運ばれた。随所にアザレアらしいプレーを見せることが出来たが、大事な場面での決定力が乏しかった。特に相手のセンタークイック、左のエースを最後まで捉えきれなかったのが敗因。
 リーグ戦は長いので昨日、今日の反省を生かして次シリーズに臨みます。今後とも応援よろしくお願いいたします。

要約レポート

 ホームゲーム二日目、埼玉アザレアは石川が加わり竹崎(敬)をリベロにする布陣でトヨタ自動車サンホークスと対戦する。
 第1セット、埼玉はその2名が活躍。竹崎(敬)の好レシーブで粘り石川が得点を重ねる。しかし、トヨタ徳尾、浅川の活躍でセットを取る。
 第2セットはスタートから埼玉金丸のサーブが連続で決まりリードを広げるがトヨタも徳尾を中心に得点を重ね徐々に追いつき、中盤以降はどちらも譲らぬ接戦となったが、埼玉は金刺と石川の活躍でセット取り返す。
 第3セット、序盤から一進一退の攻防を繰り広げたが、中盤トヨタが渕江のサーブで相手を崩し、連続得点で点差をひろげ追いすがる埼玉を振り切りこのセットを取った。
 第4セットは序盤トヨタがリードを広げるが中盤、埼玉金刺がサーブ、バックアタックと得点を重ねる活躍で追い上げる。終盤どちらも一歩も譲らぬ接戦となったがトヨタが徳尾、浅川が要所で決めて最後は大保のブロックが決まり、トヨタが勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 鈴木 和紀