V・チャレンジリーグ男子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
731
[開催日]
2014/11/30
[会場]
坂戸市民総合運動公園体育館
[観客数]
425
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:39
[試合時間]
1:39
[主審]
中西 幸治
[副審]
栗島 勲

富士通カワサキレッドスピリッツ

監督: 勝田 祥平
コーチ: 山本 道彦
通算ポイント: 16
通算: 5勝1敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【22】
15 1

ポイント
0
17 第2セット
【23】
25
25 第3セット
【22】
19
25 第4セット
【23】
17
第5セット
【】

【 】内はセット時間

兵庫デルフィーノ

監督: 木原 恵一
コーチ:
通算ポイント: 5
通算: 2勝4敗

( )内は交代選手

監督コメント

 サーブを攻め続けたことが最後に成果としてでました。
 リードされたときの精神的なもろさを改善していく必要があります。今日は途中出場した選手が活躍してくれたことが収穫です。
 坂戸大会では、多くのファンの皆様と楽しんでバレーが出来ました。本当にたくさんの応援をして下さって選手は幸せです。
 3週間試合が空きますが、もっといいチームとなっていきます。ありがとうございました。

25 岡村
()
田中
()
井上(優)
()
奥長
()
15

()
中川
()
川合
()
白川(雅)
()
岩井
()
横田
(三芳)
竹永
()

(白川(佑))
芳賀 リベロ 田渕
17 岡村
()
田中
(小川)
井上(優)
(白川(佑))
奥長
()
25

()
中川
()
川合
()
白川(雅)
()
岩井
()
横田
()
竹永
()

()
芳賀 リベロ 田渕
25 岡村
(小川)
田中
()
井上(優)
()
奥長
()
19

()
廣本
()
川合
()
白川(雅)
()
岩井
()
三芳
()
竹永
()

()
芳賀 リベロ 田渕
25 岡村
()
田中
()
井上(優)
()
奥長
()
17

()
廣本
()
川合
()
白川(雅)
()
岩井
()
三芳
()
竹永
()

(村田)
芳賀 リベロ 田渕

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 相手チームの力強いサーブに対して切替すポイントを作ることが出来ず、悔しい敗戦となってしまった。
 今年の試合は、今日で最後となるので、年明けからいいスタートダッシュが出来るようにしっかりと練習したい。
 本日もたくさんの応援ありがとうございました。

要約レポート

 第1セット富士通カワサキレッドスピリッツは田中の強烈なサーブで流れを掴み序盤にリードを広げ、終盤にも岡村のサービスエースなどで中盤にも粘りを見せ、兵庫デルフィーノの追い上げを許さず25−15で先取。
 第2セットは兵庫が序盤に奥長の切れのあるスパイクなどでリードする。富士通も中盤、中川の打点の高いバックアタックなどで対抗するが、兵庫は川合のスパイク、白川のサーブなどで富士通に流れを渡さず25−17でこのセットを取り返した。
 第3セット富士通は岡村や新らのブロックで序盤から流れを掴み、その後も廣本のサーブ、スパイクなどで得点を重ねる。兵庫も竹永や奥長のスパイクなどで追い上げるも25−19で富士通がこのセットを取りセットカウント2−1とリードする。
 第4セットは序盤から一進一退の攻防が続いた。中盤岩井の強烈なサービスなどで富士通がリードを広げる。兵庫も川合や竹永のブロックなどで対抗し追い上げを見せるが、最後は新のサービスから流れを掴んだ富士通が、追いすがる兵庫を振り切りセットカウント3−1で勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 串橋 成二