V・チャレンジリーグ男子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
725
[開催日]
2014/11/29
[会場]
坂戸市民総合運動公園体育館
[観客数]
357
[開始時間]
11:00
[終了時間]
12:13
[試合時間]
1:13
[主審]
桑原 健輔
[副審]
飯塚 雅文

富士通カワサキレッドスピリッツ

監督: 勝田 祥平
コーチ: 山本 道彦
通算ポイント: 13
通算: 4勝1敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【23】
20 0

ポイント
0
25 第2セット
【22】
16
25 第3セット
【22】
23
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

近畿クラブスフィーダ

監督: 森 博之
コーチ: 矢野 裕範
通算ポイント: 3
通算: 1勝4敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日は、自分達のやりたいバレーができませんでした。
 1セット目は三芳が流れを変えてくれました。
 3セット目は苦しい展開でしたが相手のミスにも助けられ勝つことができました。
 富士通のバレーをつらぬいてファンの皆様に楽しんでいただく試合をしていきます。
 本日は、応援ありがとうございました。

25 岡村
(三芳)
田中
()
野口
()
梶野
(前田)
20

()
中川
()
片渕
()
繁田
()
岩井
()
松野
(小川)
和田
()
本多
()
芳賀 リベロ 有薗
25 岡村
(野澤)
田中
()
本多
()
和田
()
16

()
中川
()
繁田
()
片渕
()
岩井
()
松野
(三芳)
梶野
(山本(慎))
野口
(石田(康))
芳賀 リベロ 有薗
25 岡村
(野澤)
田中
()
本多
()
和田
()
23

()
中川
()
繁田
(石田(康))
片渕
()
岩井
()
松野
(三芳)
山本(慎)
(前田)
野口
()
芳賀 リベロ 有薗

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今のチームでやろうとしている事は少しずつ出来ているのであるが、あと一歩が差となっているように思う。
 各人の頑張る気持ちは衰えてないので明日からの戦いに臨みたい。
 大きな声での応援、ありがとうございました。

要約レポート

 富士通カワサキレッドスピリッツは、スタートこそ苦しんだが、セッター新からライト・レフトへ繰り出される速い平行トスで、近畿クラブスフィーダのブロックが完成する前に攻め、徐々にリードを広げていった。途中、地元出身の三芳のサービスエースなどでゲームを盛り上げると、富士通が1・2セットを連取した。
 第3セットになって、近畿も本多や野口のスパイク、繁田のブロックが決まり始め、点差が開かないまま終盤へともつれ込んだが、最後は富士通・田中が好レシーブをレフトから自分で打ち込み、ゲームを決めた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 小野沢 一宏