V・チャレンジリーグ男子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
723
[開催日]
2014/11/23
[会場]
大同特殊鋼星崎工場体育館
[観客数]
190
[開始時間]
13:00
[終了時間]
15:05
[試合時間]
2:05
[主審]
大下 孝
[副審]
柘植 知則

きんでんトリニティーブリッツ

監督: 木村 朋浩
コーチ: 藤原 謙裕
通算ポイント: 2
通算: 0勝4敗
2

ポイント
1
25 第1セット
【25】
23 3

ポイント
2
20 第2セット
【26】
25
25 第3セット
【23】
21
21 第4セット
【27】
25
10 第5セット
【12】
15

【 】内はセット時間

兵庫デルフィーノ

監督: 木原 恵一
コーチ: 半田 剛史
通算ポイント: 5
通算: 2勝2敗

( )内は交代選手

監督コメント

 勝負所で点を取れず、気持ちが引けてしまった展開になった。こちらの連続得点後のミス・失点が多く、リードしても全く安心出来なかった。次週までに修正し試合に臨みます。
 本日もたくさんの応援ありがとうございました。

25 森田
()
松本
()
井上(優)
()
奥長
()
23
松田
(佐々木)
橋本
(内園)
白川(佑)
()
今村
(壇)
毛利
()
岡本
()
竹永
()
川合
()
大賀 リベロ 田渕
20 森田
()
松本
()
井上(優)
()
奥長
()
25
松田
()
橋本
(佐々木)
白川(佑)
()
今村
(壇)
毛利
()
岡本
()
竹永
()
川合
(白川(雅))
大賀 リベロ 田渕
25 森田
()
松本
()
井上(優)
()
奥長
()
21
松田
(佐々木)
橋本
(内園)
白川(佑)
()
今村
()
毛利
()
岡本
()
竹永
()
川合
(白川(雅))
大賀 リベロ 田渕
21 森田
()
松本
()
井上(優)
()
奥長
(白川(雅))
25
松田
(佐々木)
橋本
()
白川(佑)
()
今村
()
毛利
()
岡本
()
竹永
()
川合
()
大賀 リベロ 田渕
10 森田
()
松本
()
井上(優)
()
白川(雅)
()
15
松田
(佐々木)
橋本
(内園)
川合
()
今村
(石木)
毛利
()
岡本
()
竹永
()

(白川(佑))
大賀 リベロ 田渕

監督コメント

 非常に苦しい戦いだったが、選手達が最後までよく粘ってくれた。奥長の負傷は痛かったが白川(雅)の活躍がチームに勢いをもたらしてくれたのも勝因だと思う。次週もこの勢いで勝利を目指して戦いたい。
 たくさんの応援ありがとうございました。

要約レポート

 実力拮抗の両チーム、予想どおりのシーソーゲームになった。
 1セット目きんでんトリニティーブリッツは松田のAクイックや松本のバックアタックで終始リードを保ち先取。
 2セット目は逆に兵庫デルフィーノが白川(佑)・井上のバックアタックで流れを掴みセットを取る。
 3セット目は序盤からきんでんが森田のサービスエースなどでリードを広げたが、中盤にサーブミスなどが出て徐々に兵庫に追いつかれる。終盤きんでんはリベロを奥平に代えリズムの立て直しを図り、森田がバックアタックをセンターから狙いすましたように左右に決めセットを奪った。
 4セット目、両チーム一歩も譲らない状況で、兵庫の奥長が足を負傷し白川(雅)に交代。きんでんが流れを掴みゲームを決めるかと思ったが、終盤にサーブレシーブなどのミスが連続しセットを失う。
 5セット目の最初に兵庫の川合がライトから強烈なアタックを決め一気に盛り上がる。あらゆるポジションからの川合の活躍により勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 井村 幸二