V・チャレンジリーグ男子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
706
[開催日]
2014/11/08
[会場]
坂戸市民総合運動公園体育館
[観客数]
185
[開始時間]
16:15
[終了時間]
17:25
[試合時間]
1:10
[主審]
中西 幸治
[副審]
飯塚 雅文

大分三好ヴァイセアドラー

監督: 小川 貴史
コーチ: 中村 紘二
通算ポイント: 3
通算: 1勝0敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【21】
18 0

ポイント
0
25 第2セット
【23】
20
25 第3セット
【20】
10
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

トヨタ自動車サンホークス

監督: 近藤 浩
コーチ:
通算ポイント: 0
通算: 0勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 開幕戦という事もあり、1セット目は堅さもあったが、選手1人1人がチャレンジャーの意識のもと、受けにならないバレーをすることで、ストレート勝ちに繋がったと思う。
 明日の試合も攻めるバレーで連勝を狙います。
 本日もたくさんの応援、ありがとうございました。

25 高橋
()
池田
()
浅川
()
東野
()
18
木場田
()
オンテレ
()
森本
()
大保
()
石垣
(辻口(泰))
田中
()
徳尾
()
渕江
()
辻口(智) リベロ 福島
25 田中
()
池田
()
浅川
(二宮)
東野
()
20
木場田
()
オンテレ
()
森本
()
大保
()
石垣
()
高橋
()
徳尾
()
渕江
()
辻口(智) リベロ 福島
25 高橋
(橋本)
池田
()
二宮
()
東野
()
10
木場田
(阿部)
オンテレ
()
森本
()
大保
()
石垣
(辻口(泰))
田中
(井口)
徳尾
()
渕江
()
辻口(智) リベロ 福島

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 リーグ開幕戦、高さのある大分三好との戦いで思い切ったプレーを発揮したかったが、終始受け身となってしまった。
 強みであるレシーブがかみ合わず、ストレート負けとなってしまったが、今後、この課題を修正し、1戦1戦を大切に戦っていきたい。
 第3試合にもかかわらず、多くの応援に感謝します。

要約レポート

 昨シーズン2位の大分三好ヴァイセアドラーと8位トヨタ自動車サンホークスとの対戦。
 第1セット、大分三好はオンテレのライトからの強打やブロックなどでリードを奪う。 対するトヨタ自動車は東野のサーブで相手を崩すも、流れを引き寄せることができず、大分三好がセットを取る。
 第2セットも第1セット同様に大分三好がリードし、トヨタ自動車が追う展開となるが、要所で大分三好のブロックが冴え連取した。
 第3セットは勢いに乗った大分三好が、序盤からブロックなどでトヨタ自動車を圧倒し、大分三好がストレートで試合をものにし、幸先の良いスタートを切った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 大澤 久