V・チャレンジリーグ男子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
705
[開催日]
2014/11/08
[会場]
坂戸市民総合運動公園体育館
[観客数]
374
[開始時間]
13:25
[終了時間]
15:39
[試合時間]
2:14
[主審]
浅井 唯由
[副審]
鈴木 和紀

東京ヴェルディ

監督: 山中 禎一郎
コーチ: 和井田 剛史
通算ポイント: 2
通算: 1勝0敗
3

ポイント
2
22 第1セット
【25】
25 2

ポイント
1
28 第2セット
【30】
26
25 第3セット
【28】
21
18 第4セット
【22】
25
16 第5セット
【17】
14

【 】内はセット時間

きんでんトリニティーブリッツ

監督: 木村 朋浩
コーチ: 藤島 謙裕
通算ポイント: 1
通算: 0勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 多くのメンバーが入れ替わり、チームとして未知数の中での開幕スタートとなった。
 開幕初戦の緊張からか若手選手に硬さが見られたが、若い力をベテラン飯塚・濱口がうまく締めてくれたことが大きく、チーム力で勝利することができた。
 開幕初戦を勝利したことで、チームに勢いがつくことを期待する。
 本日も多くの応援を頂き、ありがとうございました。

22 村上
()
家近
()
岡本
()
毛利
()
25
荒川
()
中村
()
橋本
(内園)
松田
()
松本
()
大下
(濱口)
松本
()
田畑
()
浅岡 リベロ 大賀
28 家近
(飯塚)
中村
()
岡本
()
毛利
()
26
村上
(濱口)
大下
(早瀬)
橋本
(明石)
松田
(内園)
荒川
()
松本
()
松本
()
田畑
()
浅岡 リベロ 大賀
25 村上
()
飯塚
()
岡本
()
毛利
(今田)
21
荒川
(道木)
中村
()
橋本
(内園)
松田
()
松本
(濱口)
大下
(早瀬)
松本
()
田畑
(森田)
浅岡 リベロ 大賀
18 飯塚
()
中村
()
岡本
()
毛利
()
25
村上
()
大下
(濱口)
橋本
()
平田
()
荒川
()
松本
(道木)
松本
()
森田
()
浅岡 リベロ 大賀
16 村上
()
飯塚
()
岡本
()
毛利
()
14
荒川
(道木)
中村
()
橋本
(内園)
平田
()
松本
(濱口)
大下
(早瀬)
松本
(明石)
森田
()
浅岡 リベロ 大賀

監督コメント

 今日は全体的に流れをつかむことが出来ず、相手のミスを待っている展開でした。
 ラリーになった時にどれだけ得点にすることが出来るかが今後の課題となると思います。
 明日は気持ちを切替え、今日よりもきんでんらしさを出してプレーしたいと思います。
 本日もたくさんの応援ありがとうございました。

要約レポート

 第1セットは、きんでんトリニティーブリッツがリードを保ちながらの試合展開だった。中盤、東京ヴェルディの連続ブロックから逆転するが、きんでん岡本、田畑の強打で主導権を握り東京ヴェルディをつきはなした。
 第2セットも一進一退の攻防が繰り広げられ、デュースにまでもつれ込んだが、28-26と東京ヴェルディが粘り勝ちした。
 東京ヴェルディは第2セットの粘りを第3セットも維持し、リードを保つ展開となった。中盤、きんでんが追いつくが、リベロ浅岡の好レシーブなど攻守がかみ合い、セットカウント2-1と逆転した。
 第4セットに入ると、きんでんは岡本、松本の強打で主導権を握り、そのまま押し切った。
 ファイナルセットも激しい競り合いが続き、デュースにもつれ込んだが、粘るきんでんを東京ヴェルディが振り切り、勝利を収めた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 小暮 知弘