V・プレミアリーグ男子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
375
[開催日]
2015/02/15
[会場]
パナソニックアリーナ
[観客数]
1,100
[開始時間]
13:00
[終了時間]
15:06
[試合時間]
2:06
[主審]
山本 晋五
[副審]
西中野 健

JTサンダーズ

監督: ヴコヴィッチ ヴェセリン
コーチ: 徳元 幸人
通算ポイント: 43
通算: 14勝5敗
1

ポイント
0
25 第1セット
【26】
21 3

ポイント
3
28 第2セット
【34】
30
20 第3セット
【29】
25
21 第4セット
【28】
25
第5セット
【】

【 】内はセット時間

豊田合成トレフェルサ

監督: クリスティアンソン アンディッシュ
コーチ: 藤田 和広
通算ポイント: 31
通算: 11勝8敗

( )内は交代選手

監督コメント

 1、2セット目までは試合をコントロールする事ができていたが、3セット目以降は完全にリズムが途切れてしまい、流れを変える事が出来ず敗れてしまった。
 豊田合成チームの勝利に対するモチベーションは、我々を上回っていたと思うし、勝つにふさわしい内容だったと思う。「おめでとう」と言いたい。

 ファンの皆様、ご声援ありがとうございました。

25 町野
()
越川
()

()
白岩
(井上)
21
深津
()
ヴィソット
()
イゴール
()
内山
()
八子
()
筧本
()
高松
(古賀(太))
傳田
(岡本)
酒井 リベロ 古賀(幸)
28 町野
()
越川
()
傳田
(重村)
白岩
(岡本)
30
深津
()
ヴィソット
()
イゴール
()
内山
()
八子
()
筧本
()
高松
(古賀(太))

()
酒井 リベロ 古賀(幸)
20 町野
()
越川
(塚崎)
傳田
(前田)
白岩
()
25
深津
(井上)
ヴィソット
(安井)
イゴール
()
内山
()
八子
(吉岡)
筧本
()
高松
()

()
酒井 リベロ 古賀(幸)
21 町野
(安永)
越川
()
傳田
()
白岩
()
25
深津
()
ヴィソット
()
イゴール
()
内山
()
八子
()
筧本
()
高松
(古賀(太))

()
酒井 リベロ 古賀(幸)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 前日、遅くまでフルセットを戦った影響もあり、調子の上がらない悪いスタートだったが、第2セット以降、前向きな姿勢とプレーでよくひっくり返してくれた。
 試合序盤、調子の上がらない選手も試合の中でうまく調整してくれた。
 そういった点でも選手の成長がみられた試合だった。

 本日も温かいご声援、ありがとうございました。

要約レポート

 首位を守りたいJTサンダーズと昨日ファイナル6進出が決定した豊田合成トレフェルサの一戦。
 第1セット、JTは八子のアタック、筧本のブロックで一歩抜け出し試合を優位に進めて、先取した。
 豊田合成は、全体を通してイゴールを中心に攻撃を展開し、要所で近がブロックを決め、第2セットを取り試合の流れをつかんだ。
 第3セットも、豊田合成は近のサーブでJTのレシーブを崩し、内山の連続ブロックで一気に流れに乗ると、そのままの勢いで第4セットも連取した。
 豊田合成はファイナル6までの残り2試合へのはずみをつける試合となった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 西村 嘉那子