V・プレミアリーグ男子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
374
[開催日]
2015/02/15
[会場]
三島市民体育館
[観客数]
1,550
[開始時間]
15:50
[終了時間]
17:11
[試合時間]
1:21
[主審]
戸川 太輔
[副審]
田中 昭彦

サントリーサンバーズ

監督: ジルソン ベルナルド
コーチ: 栗原 圭介
通算ポイント: 43
通算: 15勝4敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【22】
15 0

ポイント
0
25 第2セット
【25】
17
25 第3セット
【28】
22
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

東レアローズ

監督: 篠田 歩
コーチ: 山本 太二
通算ポイント: 25
通算: 8勝11敗

( )内は交代選手

監督コメント

 昨日、東レは良い結果を出して、油断は許さないという気持ちで今日の試合のコートに立った。3レグに入り、東レは見事な成長を見せた。サントリーは、特にチャンスボール、切り返しからの得点の中のミスを減らす必要があると思う。
 ファンの皆様、熱い応援をありがとうございました。

25 阿部
()
鈴木
()
黒木
()
星野
(鈴木)
15
金子
()
栗山
()
ボヨビッチ
()
藤井
()
山村
()
エバンドロ
()
米山
()
富松
()
鶴田 リベロ 井手
25 鈴木
(米山)
栗山
()
黒木
()
星野
()
17
阿部
(椿山)
エバンドロ
(橋本)
ボヨビッチ
()
藤井
(梅野)
金子
()
山村
()
米山
(瀬戸口)
富松
()
鶴田 リベロ 井手
25 阿部
(塩田)
鈴木
(米山)
富松
()
米山
()
22
金子
(柴小屋)
栗山
()
藤井
(李)
ボヨビッチ
()
山村
()
エバンドロ
()
星野
(瀬戸口)
黒木
(鈴木)
鶴田 リベロ 井手

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日の試合は、終始サントリーのブロックに苦しめられてしまった。我々のサイド陣があれだけ攻撃を封じ込められてしまうとなかなかチームとしては機能しなくなると感じた。また、試合をしていて感じたのが、コンビミスの多さである。V・レギュラーラウンド残り1週となった今、もう一度コンビの確認をしていかなくてはいけない。
 来週、しっかりと全力を出せるようチーム一丸となってムード作りに励みたいと思う。
 2日間、ホームゲームにたくさんの応援ありがとうございました。

要約レポート

 現在2位に位置するサントリーサンバーズとファイナル6出場を確実なものにしたい東レアローズとの戦いは第1セット、序盤は1点を争う好ゲームとなったが、中盤以降はサントリーの連続ブロックポイントやエバンドロを中心とした攻撃で徐々に点数を重ね、25-15で先取した。
 第2セットも勢いに勝るサントリーがブロックとアタックでのポイントに加えサーブでもポイントをあげ、9-3までリードした。東レもボヨビッチのスパイクなどで反撃をしたが、サントリーの攻撃を止めることができなかった。
 第3セット、一矢報いたい東レは序盤クイック攻撃や時間差攻撃などで粘りを見せた。しかし、2点差までは追い上げるが、サントリーの組織的な守備力とエバンドロを中心とした攻撃力が勝り、常にサントリーがリードする展開となった。終盤22-21と接戦になったが最終的には25−22でサントリーが勝利を収めた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 後藤 康文