V・プレミアリーグ男子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
372
[開催日]
2015/02/14
[会場]
パナソニックアリーナ
[観客数]
1,600
[開始時間]
17:00
[終了時間]
19:27
[試合時間]
2:27
[主審]
山本 和良
[副審]
中山 健

豊田合成トレフェルサ

監督: クリスティアンソン アンディッシュ
コーチ: 藤田 和広
通算ポイント: 28
通算: 10勝8敗
2

ポイント
1
25 第1セット
【27】
21 3

ポイント
2
31 第2セット
【36】
33
25 第3セット
【28】
19
17 第4セット
【25】
25
14 第5セット
【19】
16

【 】内はセット時間

パナソニックパンサーズ

監督: 川村 慎二
コーチ: 真保 綱一郎
通算ポイント: 30
通算: 11勝7敗

( )内は交代選手

監督コメント

 振り返れば全体的に相手を上回るデータとなったが、ミスが多すぎた。
 パフォーマンスは良かった。
 選手は戦略面をよく理解していたが、実行に移せなかった部分が結果に繋がった。

 本日もご声援、ありがとうございました。

25 傳田
()
高松
(古賀(太))
白澤
(ブロックソム)
福澤
(吉村)
21
内山
(重村)
イゴール
()
清水
()
深津
()
白岩
()

()
チアーゴ
()
山添
()
古賀(幸) リベロ 永野
31 傳田
()
高松
(井上)
清水
()
白澤
(ブロックソム)
33
内山
(重村)
イゴール
()
チアーゴ
()
渡辺
()
白岩
()

()
山添
()
深津
(池田)
古賀(幸) リベロ 永野
25 傳田
()
高松
()
チアーゴ
(福澤)
清水
()
19
内山
(重村)
イゴール
()
山添
()
白澤
()
白岩
()

()
深津
(大竹)
渡辺
()
古賀(幸) リベロ 永野
17 傳田
(山近)
高松
(古賀(太))
清水
()
白澤
(ブロックソム)
25
内山
()
イゴール
()
チアーゴ
()
福澤
(吉村)
白岩
(岡本)

()
山添
()
深津
()
古賀(幸) リベロ 永野
14 傳田
(岡本)
高松
()
山添
()
チアーゴ
()
16
内山
(重村)
イゴール
()
深津
()
清水
()
白岩
()

()
福澤
()
白澤
(ブロックソム)
古賀(幸) リベロ 永野

監督コメント

 前半のリードをサーブで崩され、追いつかれる、というパターンになっていたが、3セット目からなんとか立て直すことができ、勝利に結びつけることができた。
 苦しい中、勝てたので大きな勝利だと思う。
 明日もチーム全員で頑張りたい。
 
 本日もたくさんのご声援、ありがとうございました。

要約レポート

 今シーズンここまでの対戦成績を1勝1敗としているパナソニックパンサーズと豊田合成トレフェルサの一戦。
 第1セット、豊田合成は随所で傳田のブロックが決まり、このセットを先取する。
 対するパナソニックは第2セット、セッター深津の巧みなトスワークから渡辺を中心に攻撃が決まり、デュースの末このセットを奪い返す。
 その後、豊田合成はイゴールが、パナソニックは福澤がスパイクで得点を重ね、互いに1セットずつ取り合う。
 最終セットは確実に攻撃を決めたパナソニックが豊田合成を振り切り、最後は豊田合成・イゴールのスパイクをパナソニック・福澤がブロックを決め、フルセットの接戦を制した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 山尾 未来