V・プレミアリーグ男子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
369
[開催日]
2015/02/14
[会場]
三島市民体育館
[観客数]
1,150
[開始時間]
13:07
[終了時間]
14:31
[試合時間]
1:24
[主審]
田中 昭彦
[副審]
戸川 太輔

サントリーサンバーズ

監督: ジルソン ベルナルド
コーチ: 栗原 圭介
通算ポイント: 40
通算: 14勝4敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【22】
14 0

ポイント
0
25 第2セット
【29】
23
25 第3セット
【27】
22
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

堺ブレイザーズ

監督: 印東 玄弥
コーチ: シーグ゙ル ファン ダイク フェストイ
通算ポイント: 19
通算: 5勝13敗

( )内は交代選手

監督コメント

 安定したプレーができ、相手をリスペクトしながらよいバレーを見せてくれたと思う。堺は日本のトップチームであり、粘り強い相手だった。前の敗戦では、自分達の力の100%を出しても、物事がうまくいかない時もあることがわかった。そういう時こそ、サントリーのスピリット(SPIRIT)とパワー(POWER)を出す必要があると思う。
 ファンの皆様、良いバレンタインをお過ごし下さい。

25 鈴木
(橋本)
栗山
()
ペピチ
()
横田
()
14
阿部
(塩田)
エバンドロ
()
石島
()
千々木
(伊藤)
金子
()
山村
()
松本
(内藤)
今村
()
鶴田 リベロ 井上
25 阿部
(塩田)
鈴木
(橋本)
横田
(出耒田)
千々木
(伊藤)
23
金子
(米山)
栗山
()
ペピチ
()
今村
()
山村
()
エバンドロ
()
石島
()
松本
()
鶴田 リベロ 井上
25 鈴木
(米山)
栗山
()
ペピチ
()
出耒田
()
22
阿部
()
エバンドロ
()
石島
()
千々木
(伊藤)
金子
(塩田)
山村
()
松本
()
今村
()
鶴田 リベロ 井上

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 長いキャリアの中では、必ずしも順調なシーズンだけではない。勝てない状況が続くと試合前のプレッシャー以外のプレッシャーが増えてくる。それと向き合いながら戦うのが初めての選手がいる。ファイナル6に向けて落ち込んでいる時間はないので、V・レギュラーラウンド3試合に今持っているもの全てをかけてやり抜くつもりである。
 劣勢の時の熱い声援に何度も励まされた。サポーターの皆様、ありがとうございました。

要約レポート

 既にファイナル6進出を決めているサントリーサンバーズと、現在7位に位置する堺ブレイザーズとの戦いは、サントリーのエバンドロの豪快なアタックで始まった。出だしからエバンドロのブロック、バックアタックなどでリードを広げたサントリーは、阿部の効果的なツーアタックも決まり、第1セットを25−14で先取した。
 ファイナル6進出に向け負けられない堺は、繋いでペピチが決める展開で追いすがったが、接戦の末、第2セットを23-25で落とした。
 第3セットもエバンドロを止めることができなかった堺は、痛い黒星となってしまった。終始危なげない試合展開でサントリーがストレートで堺を下し、3ポイントを手にした。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 熊谷充浩