V・プレミアリーグ男子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
365
[開催日]
2015/02/08
[会場]
東京体育館
[観客数]
2,400
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:23
[試合時間]
1:23
[主審]
田中 昭彦
[副審]
千代延 靖夫

パナソニックパンサーズ

監督: 川村 慎二
コーチ: 真保 綱一郎
通算ポイント: 28
通算: 10勝7敗
0

ポイント
0
20 第1セット
【24】
25 3

ポイント
3
20 第2セット
【26】
25
21 第3セット
【27】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

JTサンダーズ

監督: ヴコヴィッチ ヴェセリン
コーチ: 徳元 幸人
通算ポイント: 41
通算: 13勝4敗

( )内は交代選手

監督コメント

 チャンスは何度もあったが、そのチャンスをものにすることが出来ないのが今のチーム状態。来週からも苦しい戦いになるが、自分達で何とか力をつけたい。反省をしっかりとし、来週に向けて切り換え、挑んでいきたい。
 本日も沢山ご声援ありがとうございました。

20 福澤
()
深津
(田城)
筧本
()
八子
()
25
山添
()
白澤
()
ヴィソット
()
深津
()
清水
()
チアーゴ
()
越川
()
町野
()
永野 リベロ 酒井
20 山添
()
福澤
()
筧本
()
八子
()
25
清水
()
深津
(田城)
ヴィソット
()
深津
()
チアーゴ
(ブロックソム)
白澤
()
越川
()
町野
()
永野 リベロ 酒井
21 清水
()
山添
()
筧本
()
八子
()
25
チアーゴ
(渡辺)
福澤
()
ヴィソット
()
深津
()
白澤
()
深津
()
越川
()
町野
(安井)
永野 リベロ 酒井

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 3−0という結果だったものの、両チーム共に質の高いバレーを展開し、見応えのある試合だったと思う。昨日に続きサーブからの攻撃で多くのチャンスを作り得点を重ね、ディフェンス面においても素晴らしかった。選手にはおめでとうと言いたい。
 ファンの皆様ご声援ありがとうございました。

要約レポート

 現在トップを走るJTサンダーズに対し、昨日逆転勝ちに成功したパナソニックパンサーズの戦い。
 昨日に続きパナソニックはチアーゴを先発に起用した。また司令塔の深津は清水、福澤を軸にJTに立ち向かう。それに対し、JTは八子を起用し、ヴィソットを軸に越川等全員で応戦した。ヴィソットはアタックだけでなく、ブロック、サーブと活躍した。また要所でミドルブロッカーの町野、筧本が活躍し、ウイングスパイカーをフォローした。試合は中盤までは一進一退を繰り返したが、終盤一歩リードするのはJTであった。粘り強く、攻撃の手を緩めることがなかったJTが勝利を手に入れた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 柴田 等