V・プレミアリーグ男子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
364
[開催日]
2015/02/07
[会場]
小瀬スポーツ公園体育館
[観客数]
1,757
[開始時間]
16:45
[終了時間]
18:40
[試合時間]
1:55
[主審]
村上成司
[副審]
浅井唯由

JTサンダーズ

監督: ヴコヴィッチ ヴェセリン
コーチ: 徳元 幸人
通算ポイント: 38
通算: 12勝4敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【20】
14 1

ポイント
0
27 第2セット
【35】
29
25 第3セット
【24】
15
25 第4セット
【27】
22
第5セット
【】

【 】内はセット時間

堺ブレイザーズ

監督: 印東 玄弥
コーチ: シーグル ファン ダイク フェストイ
通算ポイント: 19
通算: 5勝11敗

( )内は交代選手

監督コメント

両チーム共に質の高いバレーボールを展開し、素晴らしいアクションが数多く繰り広げられた試合だったと思う。勝因は、サーブからの攻撃で確実に得点を重ね、ほとんどの時間帯でゲームをコントロールすることが出来たことだ。選手にはおめでとうと言いたい。
 ファンの皆様、ご声援ありがとうございました。

25 町野
()
越川
()
出耒田
()
千々木
(内藤)
14
深津
()
ヴィソット
()
ペピチ
()
今村
()
小澤
()
筧本
()
石島
()
松本
()
酒井 リベロ 井上
27 深津
()
町野
()
ペピチ
()
出耒田
()
29
小澤
()
越川
()
石島
()
千々木
(伊藤)
筧本
()
ヴィソット
()
松本
()
今村
(佐川)
酒井 リベロ 井上
25 町野
()
越川
()
ペピチ
(松岡)
出耒田
()
15
深津
()
ヴィソット
()
石島
()
伊藤
()
小澤
()
筧本
()
松本
()
佐川
()
酒井 リベロ 井上
25 深津
()
町野
()
松本
(内藤)
石島
()
22
小澤
()
越川
()
今村
(佐川)
ペピチ
()
筧本
()
ヴィソット
()
千々木
()
出耒田
()
酒井 リベロ 井上

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 流れが自チームに傾きかけた時に、連続失点してしまうという部分を、外国籍選手が好調ならしのげるということではなく、冷静に戦況を見て、臨機応変に技術や戦術を繰り出せる様になる必要がある。
明日も背水の陣で挑みます。どうか応援よろしくお願いします。
ブレイザーズの応援ありがとうございました。

要約レポート

 前週終了時点で首位に立つJTサンダーズと5位の堺ブレイザーズの一戦。
 第1セット、立ち上がりからミスの目立つ堺に対し、JTは小澤、ヴィソットのスパイクが要所で決まり、中盤までに大きく点差を広げ、最後はエース越川の活躍などでセットを奪った。
 修正を図りたい堺は第2セット、松本のクイック攻撃を織り交ぜながら、一進一退の終盤を苦しみながらも取り返し、セットカウントをタイにする。
 第3セット、堺はサーブミスなどによる失点でリズムを失い、JTが終始リードを保つ展開となりJTが取った。
 第4セット、JTは越川のブロックが冴え渡り、堺の反撃を許すことなく力で封じ込め、セットカウント3‐1でJTが勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 鈴木 孝直