V・プレミアリーグ男子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
362
[開催日]
2015/02/07
[会場]
東京体育館
[観客数]
1,380
[開始時間]
16:40
[終了時間]
18:00
[試合時間]
1:20
[主審]
澤 達大
[副審]
村中 伸

サントリーサンバーズ

監督: ジルソン ベルナルド
コーチ: 栗原 圭介
通算ポイント: 37
通算: 13勝3敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【23】
17 0

ポイント
0
25 第2セット
【26】
20
25 第3セット
【25】
19
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

FC東京

監督: 坂本 将康
コーチ: 福田 誉
通算ポイント: 9
通算: 2勝14敗

( )内は交代選手

監督コメント

 FC東京は最後まで諦めずに戦い、サントリーはそれに対して安定感のあるプレーが出来、良い試合になったと思う。私達は良い流れに乗り、素晴らしいチーム力で戦っている。
 ファンの皆様、本日も応援ありがとうございました。応援の力を借りて夢を実現します。

25 阿部
()
鈴木
()
橋本
(鈴木(頌))
手塚
(盛重)
17
米山
()
栗山
()
ミルシェフ
(玉宅)
高橋
(竹浪)
星谷
()
エバンドロ
()
山本(将)
()
衛藤
(長友)
鶴田 リベロ 橘(裕)
25 阿部
(橋本)
鈴木
()
橋本
()
山本(将)
()
20
米山
(金子)
栗山
()
高橋
()
ミルシェフ
()
星谷
()
エバンドロ
(椿山)
手塚
(西尾)
衛藤
()
鶴田 リベロ 橘(裕)
25 鈴木
()
栗山
(柴小屋)
橋本
()
山本(将)
()
19
阿部
(橋本)
エバンドロ
(椿山)
高橋
()
ミルシェフ
()
米山
()
星谷
()
西尾
(盛重)
衛藤
(長友)
鶴田 リベロ 橘(裕)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 最終レグに入り、チーム全員総力戦で戦っていかなければならない。確かな技術力とタフな精神力を持って、次戦に臨みたい。
 地元東京ということでたくさんの応援に来て頂き、ありがとうございました。明日も引き続きよろしくお願いします。

要約レポート

 9連勝と波に乗るサントリーサンバーズと、応援団の大声援に後押しされるFC東京の試合。
 FC東京の司令塔・高橋は、ミルシェフ、手塚を駆使しサントリーを攻める。またベテラン盛重を投入し、チームを盛り上げる。それに対し、サントリーの阿部はミドルブロッカーの鈴木、星谷を効果的に活用し、攻撃の幅を広げた。試合は終始サントリーが主導権を握り、FC東京に付け入る隙を与えなかった。サントリーはこの試合に勝利し連勝を10と伸ばし、V・ファイナル6進出を決めた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 柴田 等