V・プレミアリーグ男子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
358
[開催日]
2015/02/01
[会場]
刈谷市総合運動公園体育館(ウィングアリーナ刈谷)
[観客数]
1,850
[開始時間]
16:03
[終了時間]
17:24
[試合時間]
1:21
[主審]
田野 昭彦
[副審]
グレッグ ルーオー

JTサンダーズ

監督: ヴコヴィッチ ヴェセリン
コーチ: 徳元 幸人
通算ポイント: 35
通算: 11勝4敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【25】
22 0

ポイント
0
25 第2セット
【24】
21
25 第3セット
【26】
19
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

ジェイテクトSTINGS

監督: 寺嶋 大樹
コーチ: 豊田 昇平
通算ポイント: 16
通算: 6勝9敗

( )内は交代選手

監督コメント

 昨日の敗戦から一夜明けて、チームは素晴らしいパフォーマンスを発揮してくれた。サーブからの攻撃で、数多くの得点を重ね、終始ゲームをコントロールする事ができたと思う。
 会場の雰囲気はとても素晴らしかった。お越し頂いたファンの皆様、ご声援ありがとうございました。

25 町野
()
越川
()
松崎
(辰巳)
高橋(和)
()
22
深津
()
ヴィソット
()
エルナンデス
()
高橋(慎)
(角田)
小澤
()
筧本
()
古田
()
金丸
()
酒井 リベロ 興梠
25 深津
()
町野
()
松崎
(辰巳)
高橋(和)
()
21
小澤
()
越川
()
エルナンデス
()
高橋(慎)
(角田)
筧本
()
ヴィソット
()
古田
()
金丸
()
酒井 リベロ 興梠
25 町野
(吉岡)
越川
()
浅野
()
エルナンデス
()
19
深津
()
ヴィソット
()
金丸
()
松崎
(松原)
小澤
()
筧本
(安井)
高橋(慎)
(古田)
高橋(和)
()
酒井 リベロ 興梠

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 相手のサーブで前後に揺さぶられ、サーブレシーブが安定せず、苦しい場面が多かった。高いブロックに対して、自チームの失点も多く、課題が残った試合であった。
 3レグも始まり、厳しい試合が続きますが、しっかりと良い準備をして来週に向けて備えたい。
 2日間に渡り、地元刈谷でのホームゲームで大応援の中、試合できたことを大変嬉しく思います。引き続きジェイテクトSTINGSへの熱いご声援の程、よろしくお願い致します。

要約レポート

JTサンダーズは、サーブからの攻撃でジェイテクトSTINGSのディフェンスを崩し、攻撃を単調にさせて、相手の攻撃に備えた守備陣形を終始つくることができた。その形からブロックで14得点を挙げ、チームに勢いをつけた。自陣のリズムを作り出したことで、ルーズボールにも各選手がよく反応した。安定感のあるJT小澤は、相手のブロックを活かしたプレーでジェイテクトを苦しめた。また、地元・愛知出身のセッター深津は、アタッカーの要求を常に聞きながらトスを配給する姿が印象的だった。
 ジェイテクトは第1セット、古田を中心に得点を重ねたが、サーブレシーブの乱れから攻撃が後手の展開になると、どうしても頼みにエルナンデス頼みになってしまった。また、詰め寄りたい場面でのアタックミスなど、自分たちのミスにより流れを引き寄せることができなかった。そのような窮地では、セッター高橋からの信頼が厚いミドルブロッカー金丸がサイドアウトを取る場面が幾度と見られた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 長野 瞳