V・プレミアリーグ男子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
356
[開催日]
2015/01/31
[会場]
北九州市立総合体育館
[観客数]
2,140
[開始時間]
16:10
[終了時間]
18:07
[試合時間]
1:57
[主審]
石井 洋壮
[副審]
山本 晋五

豊田合成トレフェルサ

監督: クリスティアンソン アンディッシュ
コーチ: 藤田 和広
通算ポイント: 23
通算: 9勝5敗
1

ポイント
0
25 第1セット
【25】
19 3

ポイント
3
22 第2セット
【29】
25
17 第3セット
【24】
25
24 第4セット
【30】
26
第5セット
【】

【 】内はセット時間

サントリーサンバーズ

監督: ジルソン ベルナルド
コーチ: 栗原 圭介
通算ポイント: 31
通算: 11勝3敗

( )内は交代選手

監督コメント

 良い展開に持ち込めた場面も多くあったが、主導権を握ることが出来なかった。安定感が欠けていた。フルセットに持ち込むチャンスはあったが、こちらのミスによりそれを潰してしまった。
 本日も温かいご声援ありがとうございました。

25 山近
(岡本)
高松
()
鈴木
(米山)
金子
()
19
内山
(傳田)
イゴール
()
エバンドロ
()
阿部
(塩田)
白岩
()

()
栗山
()
星谷
(椿山)
古賀(幸) リベロ 鶴田
22 山近
(傳田)
高松
()
鈴木
(米山)
金子
()
25
内山
()
イゴール
(山田)
エバンドロ
(椿山)
阿部
(橋本)
白岩
()

()
栗山
()
星谷
()
古賀(幸) リベロ 鶴田
17 山近
()
高松
(古賀(太))
金子
()
橋本
(塩田)
25
内山
(新井)
イゴール
(前田)
鈴木
(椿山)
星谷
(米山)
白岩
(岡本)

(傳田)
エバンドロ
()
栗山
()
古賀(幸) リベロ 鶴田
24 傳田
()
高松
(古賀(太))
鈴木
(米山)
金子
()
26
内山
(近)
イゴール
()
エバンドロ
()
橋本
(塩田)
白岩
(岡本)
山近
()
栗山
()
星谷
(椿山)
古賀(幸) リベロ 鶴田

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 豊田合成は、最後まで勇気あふれる姿勢でプレーしていて、ハードルの高い相手だった。あまり我々らしくないスタートだったので、Vリーグのチームに対しては、最初から「エンジン全開」で戦わないといけない。ただ、徐々に調子が上がり、最後まであきらめず、自分たちのベストを尽くしてくれた。
 ファンの皆様、応援ありがとうございました。力を合わせて、夢を実現しましょう。

要約レポート

 先週までの試合で8連勝と好調2位のサントリーサンバーズと、勝って連敗から抜け出したい3位の豊田合成トレフェルサの直接対決。
 イゴールを中心に山近の速攻で好スタートを切った豊田合成が、終始リードを保ったまま第1セットを先取。
 続く第2セットも豊田合成はリードしたまま中盤まで進むが、徐々に調子を取り戻し、逆転したサントリーが、第2セットを奪い返し、その勢いで第3セットも連取した。
 このままサントリーが逃げ切るかと思われたが、粘りを見せる豊田合成が終盤追いつき、デュースにもつれ込む好ゲームとなった。最後はエバンドロにボールを集めて攻め切ったサントリーが勝利した。
 出だしは調子の出なかったサントリーが、チーム全員で得点を重ねて粘り勝ちし、8連勝を飾り、第2レグ全勝という喜ばしい結果となった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 黒木政光