V・プレミアリーグ男子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
350
[開催日]
2015/01/25
[会場]
墨田区総合体育館
[観客数]
1,350
[開始時間]
16:00
[終了時間]
18:05
[試合時間]
2:05
[主審]
戸川 太輔
[副審]
田中 昭彦

パナソニックパンサーズ

監督: 川村 慎二
コーチ: 真保 綱一郎
通算ポイント: 23
通算: 8勝5敗
3

ポイント
2
22 第1セット
【26】
25 2

ポイント
1
25 第2セット
【22】
18
17 第3セット
【23】
25
25 第4セット
【24】
17
15 第5セット
【18】
13

【 】内はセット時間

東レアローズ

監督: 篠田 歩
コーチ: 山本 太二
通算ポイント: 13
通算: 4勝9敗

( )内は交代選手

監督コメント

 第1セットからサーブレシーブが安定せずこちらの攻撃のリズムを作ることが出来なかった。第2セットに立て直したが、第3セットにまた悪いリズムに戻った。東レの勢いに負けそうになったが、チーム全員で最後の1点を取れた。
 来週に向けてしっかりと調整していきたい。今後も引き続きご声援よろしくお願いします。本日はありがとうございました。
 

22 福澤
()
深津
(田城)
富松
(大木)
米山
()
25
白澤
(ブロックソム)
山添
()
藤井
(梅野)
ボヨビッチ
()
清水
()
渡辺
()
星野
()
黒木
(鈴木)
谷村 リベロ 井手
25 深津
(田城)
山添
()
黒木
(鈴木)
星野
()
18
福澤
()
渡辺
()
ボヨビッチ
(佐野)
藤井
()
白澤
(ブロックソム)
清水
()
米山
()
富松
(大木)
谷村 リベロ 井手
17 渡辺
()
清水
()
星野
()
藤井
(李)
25
山添
()
白澤
(ブロックソム)
黒木
(鈴木)
富松
()
深津
()
福澤
()
ボヨビッチ
(佐野)
米山
()
谷村 リベロ 井手
25 深津
(田城)
山添
()
星野
()
藤井
(李)
17
福澤
()
渡辺
()
黒木
(鈴木)
富松
(大木)
白澤
(ブロックソム)
清水
()
ボヨビッチ
()
米山
()
谷村 リベロ 井手
15 福澤
()
深津
(田城)
富松
(大木)
米山
()
13
白澤
(ブロックソム)
山添
()
藤井
(李)
ボヨビッチ
()
清水
()
渡辺
()
星野
()
黒木
(鈴木)
谷村 リベロ 井手

監督コメント

 出だし良い流れで先取でき、そのまま第2セットを連取したかったが、相手の攻撃を絞り込めず、序盤からリードされる展開となり、第3、4セットも共にお互い同じようなゲーム展開でフルセットになった。第5セット出だしリードするものの、中盤追いつかれ、何とか逃げ切りたかったが最後にミスが出てしまい、非常に悔しい負けとなった。
 本日も沢山の応援ありがとうございました。なかなか接戦をものにできず苦しい戦いが続いていますが、引き続き応援よろしくお願いします。

要約レポート

 V・ファイナルステージに進むためにも連敗を食い止めたい東レアローズに対し、昨日ストレートで勝利し波に乗るパナソニックパンサーズの戦い。
 昨日同様に東レは司令塔に藤井を起用し、米山、ボヨビッチを中心にパナソニックに挑む。それに対し、パナソニックは清水、福澤らが右から左から打ちまくった。スタートダッシュに成功したのは東レであった。しかし、パナソニックも次第にリズムを掴み、セットを取り返すことに成功した。その後は一進一退を繰り返し、最終セットも中盤からもつれたが、最後はパナソニック白澤のブロックが決まり、貴重な勝利を手に入れた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 柴田 等