V・プレミアリーグ男子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
342
[開催日]
2015/01/18
[会場]
小牧市スポーツ公園総合体育館(パークアリーナ小牧)
[観客数]
1,790
[開始時間]
15:15
[終了時間]
17:30
[試合時間]
2:15
[主審]
山本 和良
[副審]
澤 達大

堺ブレイザーズ

監督: 印東 玄弥
コーチ: シーグル ファン ダイク フェストイ
通算ポイント: 14
通算: 4勝7敗
2

ポイント
1
15 第1セット
【20】
25 3

ポイント
2
23 第2セット
【28】
25
25 第3セット
【29】
21
25 第4セット
【29】
21
13 第5セット
【17】
15

【 】内はセット時間

豊田合成トレフェルサ

監督: クリスティアンソン アンディッシュ
コーチ: 藤田 和広
通算ポイント: 23
通算: 9勝2敗

( )内は交代選手

監督コメント

 チームにはサーブを中心とした戦術を求めているが、勝ち進んでいく為にはプレーの精度や技術、内容はまだまだなので、今日の敗戦を反省して、次は同じ失敗をしない様に努力し続けます。
 小牧で応援をしてくださった皆様に感謝しています。ありがとうございました。

15 松本
()
石島
()

()
岡本
()
25
佐川
(松岡)
ペピチ
(今村)
イゴール
()
内山
()
千々木
()
内藤
()
白岩
()
傳田
()
井上 リベロ 古賀(幸)
23 松本
()
石島
()
岡本
()
内山
(重村)
25
佐川
()
ペピチ
()

()
傳田
()
千々木
(伊藤)
出耒田
()
イゴール
()
白岩
(高松)
井上 リベロ 古賀(幸)
25 石島
()
ペピチ
()

()
岡本
()
21
松本
()
出耒田
()
イゴール
()
内山
()
佐川
(今村)
伊藤
()
白岩
()
傳田
(前田)
井上 リベロ 古賀(幸)
25 石島
()
ペピチ
()

()
岡本
(高松)
21
松本
()
出耒田
()
イゴール
()
内山
(前田)
今村
()
伊藤
()
白岩
()
傳田
()
井上 リベロ 古賀(幸)
13 石島
()
ペピチ
()
岡本
(高松)
内山
()
15
松本
()
出耒田
()
傳田
(重村)

()
今村
()
伊藤
()
イゴール
()
白岩
()
井上 リベロ 古賀(幸)

監督コメント

 ゲーム序盤に良いパフォーマンスが出来ましたが、中盤で精彩を失い、重苦しい流れになってしまった。第3、第4セットは心理的な弱さが出てしまった。第5セットは序盤のキレを取り戻し、選手の個性が出た展開となりました。
 本日も大声援ありがとうございました。

要約レポート

 地元での3連勝を決めたい2位の豊田合成トレフェルサと昨日のフルセット勝ちから連勝で波に乗りたい5位の堺ブレイザーズの試合は首位へ向け豊田合成が見事3連勝を飾った。
 第1セット、 豊田合成は序盤からイゴールのライト攻撃が炸裂した。堺もセンター松本の速攻などでリズムを掴むが、豊田合成は粘り強いレシーブからの攻撃で主導権を奪い、先取した。
 第2セット、豊田合成はリベロ古賀(幸)を中心にレシーブからセンター近と傳田を軸にポイントを重ね、リズムを作った。堺も高いブロックやペピチのライト攻撃で応戦するも、豊田合成の的を絞らせない攻撃にこのセットも落としてしまった。
 第3セット、一進一退の攻防を見せるが終盤、堺・伊藤の2連続ブロックを含む4連続得点で豊田合成の粘り強い攻撃を振り切り、このセットを奪い返した。
 第4セット、堺は序盤に豊田合成の幅のある攻撃をブロックし、第3セットの勢いそのままにリズムを掴み、デュースに持ち込んだ。豊田合成もイゴールや途中から出場した高松が反撃するも一歩及ばなかった。
 最終セット、両チームとも点の取り合いとなる展開の中、堺は多彩な攻撃で粘るも豊田合成はイゴールが終盤確実に決め、この試合を制した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 梅田 宜成