V・プレミアリーグ男子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
339
[開催日]
2015/01/17
[会場]
大阪市中央体育館
[観客数]
1,100
[開始時間]
14:06
[終了時間]
15:30
[試合時間]
1:24
[主審]
村中 伸
[副審]
城 智人

JTサンダーズ

監督: ヴコヴィッチ ヴェセリン
コーチ: 徳元 幸人
通算ポイント: 24
通算: 7勝3敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【24】
16 0

ポイント
0
26 第2セット
【28】
24
25 第3セット
【26】
21
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

パナソニックパンサーズ

監督: 川村 慎二
コーチ: 真保 綱一郎
通算ポイント: 17
通算: 6勝4敗

( )内は交代選手

監督コメント

 素晴らしい試合だった。選手全員が与えられた役割をしっかり全うしていたが、特に今日の深津の出来はパーフェクトだったと言っていい活躍だった。

 ファンの皆様、ご声援ありがとうございました。

25 町野
()
越川
()
渡辺
()
清水
()
16
深津
()
ヴィソット
()
白澤
()
山添
()
八子
()
筧本
()
深津
()
福澤
()
酒井 リベロ 永野
26 町野
()
越川
()
清水
()
山添
()
24
深津
()
ヴィソット
()
チアーゴ
()
福澤
(谷村)
八子
()
筧本
()
白澤
(渡辺)
深津
(池田)
酒井 リベロ 永野
25 町野
()
越川
()
チアーゴ
()
清水
()
21
深津
()
ヴィソット
()
白澤
()
山添
(枩田)
八子
()
筧本
()
深津
()
福澤
(渡辺)
酒井 リベロ 永野

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 終始サーブレシーブを崩され、単調な攻撃になり、こちらのリズムを取ることが出来なかった。
 今日の負けを明日に引きずらず、気持ちの切り替えをしっかりとし、明日に挑みたい。

 本日もたくさんのご声援、ありがとうございました。

要約レポート

 首位を走るJTサンダーズは、ストレートで勝利を収め、ポイントをさらに伸ばした。
 序盤から、JTは鋭いサーブで攻め込むと、パナソニックパンサーズに攻撃のリズムを掴ませなかった。第1セットをあっさりと奪われたパナソニックは、ウイングスパイカーの清水、福澤らの緩急織り交ぜた多彩な攻撃で流れを引き戻そうとするが、JTはリベロ酒井の粘り強いレシーブから展開されるコンビバレーでパナソニックの追撃を許さなかった。セッター深津の兄弟対決となったこの試合は、兄・旭弘に軍配が上がった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 吉岡 奈々