V・プレミアリーグ男子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
334
[開催日]
2015/01/11
[会場]
広島県立総合体育館(グリーンアリーナ)
[観客数]
5,100
[開始時間]
15:00
[終了時間]
17:00
[試合時間]
2:00
[主審]
中山 健
[副審]
小野 将人

JTサンダーズ

監督: ヴコヴィッチ ヴェセリン
コーチ: 徳元 幸人
通算ポイント: 21
通算: 6勝3敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【29】
23 1

ポイント
0
25 第2セット
【24】
15
25 第3セット
【32】
27
25 第4セット
【26】
20
第5セット
【】

【 】内はセット時間

FC東京

監督: 坂本 将康
コーチ: 福田 誉
通算ポイント: 4
通算: 1勝8敗

( )内は交代選手

監督コメント

 昨日の敗戦からとても難しい状況の中戦わなければならなかったが、ここでしっかりとポイント3を取ることが出来たことは大きな収穫だと思う。
素晴らしいホームの大声援を背に、選手たちは勝たなければならないプレッシャーもあったと思うが、気持ちを持って戦い勝利した選手たちにはおめでとうと言いたい。
 両チームとも素晴らしいバレーボールを展開していたと思う。
 ホームのファンの皆様、ご声援ありがとうございました。

25 町野
()
越川
()
橋本
()
山本(将)
()
23
深津
()
ヴィソット
()
高橋
(竹浪)
ミルシェフ
()
八子
()
筧本
()
手塚
(盛重)
衛藤
(長友)
酒井 リベロ 橘(裕)
25 深津
()
町野
()
橋本
()
山本(将)
()
15
八子
()
越川
()
高橋
(竹浪)
ミルシェフ
(玉宅)
筧本
()
ヴィソット
()
手塚
(盛重)
衛藤
()
酒井 リベロ 橘(裕)
25 町野
(安井)
越川
()

()
山本(将)
()
27
深津
()
ヴィソット
()
ミルシェフ
()
高橋
(竹浪)
八子
()
筧本
()
盛重
()
衛藤
(長友)
酒井 リベロ 橘(裕)
25 安永
()
越川
()

(長友)
山本(将)
()
20
深津
()
ヴィソット
()
ミルシェフ
()
高橋
(竹浪)
八子
()
筧本
()
盛重
(手塚)
衛藤
()
酒井 リベロ 橘(裕)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 あと少しのところだと思う。
 ブロックとそこからのディフェンスからオフェンスに切り替わるところを突き詰めて、精度を上げていくしかない。
 本日もたくさんのご声援、ありがとうございました。

要約レポート

 第1セット、JTサンダーズは越川、ヴィソット、FC東京は山本(将)、ミルシェフの打ち合いで、1点を争うゲーム展開となった。最後はレシーブで粘ったJTが越川につなげ、ホームの大声援を背にアタックを決めてセットを先取した。
 第2セット、序盤JTが越川のブロック、ヴィソットのサービスエースで一気に流れを掴み、そのままセットを連取した。
 第3セット、後がなくなったFC東京は盛重を起用し、その盛重が連続ブロックを決めて終始リードする展開となった。終盤にJTは深津のブロック、ヴィソットのアタックでジュースにまで追いついたが、FC東京は山本(将)がアタックを決めて、セットを奪い返した。
 第4セット、JTがヴィソット、越川がアタックを決めてリードする展開となった。FC東京も山本(将)、ミルシェフが強打を放つが、JTの好レシーブに阻まれ、最後は越川がアタックを決め、勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 伊原木 美枝子