V・プレミアリーグ男子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
329
[開催日]
2015/01/10
[会場]
広島県立総合体育館(グリーンアリーナ)
[観客数]
2,620
[開始時間]
14:00
[終了時間]
15:20
[試合時間]
1:20
[主審]
石井 洋壮
[副審]
冨田 博一

堺ブレイザーズ

監督: 印東 玄弥
コーチ: シーグル ファン ダイク フェストイ
通算ポイント: 11
通算: 3勝5敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【24】
19 0

ポイント
0
25 第2セット
【26】
19
25 第3セット
【24】
18
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

FC東京

監督: 坂本 将康
コーチ: 福田 誉
通算ポイント: 4
通算: 1勝7敗

( )内は交代選手

監督コメント

 天皇杯と第1レグ終了後にそれまでのプレーを検証し、年末年始の練習でチームにとって必要なことをコート上で出せるように取り組んだ。スタメンが代わってもチーム力を維持、向上したのは、選手の普段からの努力の成果なので嬉しく思う。
 広島でも熱烈な応援に支えられました。
 感謝の気持ちで勝利を目指します。
 今後もブレイザーズをよろしくお願いします。

25 出耒田
()
石島
()
鈴木(頌)
(竹浪)
山本(将)
()
19
佐川
()
ペピチ
()
高橋
()
ミルシェフ
()
千々木
()
松本
()
手塚
()
衛藤
(長友)
坂梨 リベロ 橘(裕)
25 出耒田
()
石島
()
鈴木(頌)
()
山本(将)
()
19
佐川
()
ペピチ
()
高橋
(玉宅)
ミルシェフ
()
千々木
(伊藤)
松本
(内藤)
手塚
()
衛藤
(長友)
坂梨 リベロ 橘(裕)
25 出耒田
(木村)
石島
()
鈴木(頌)
(橋本)
山本(将)
()
18
佐川
()
ペピチ
()
高橋
()
ミルシェフ
(竹浪)
千々木
()
松本
()
手塚
()
衛藤
()
坂梨 リベロ 橘(裕)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 得点を取る場面やブレイクのところで点を取りきれず、またサイドアウト時のラリーでも取りきることが出来なかった。
 それらの局面で点を取りきれないことが課題だと思う。
 本日もご声援ありがとうございました。
 明日も引き続き、応援よろしくお願いいたします。

要約レポート

 第1セット、FC東京は山本(将)のサービスエースで先制した。しかし、堺ブレイザーズがセッター佐川の多彩なトス回しでリズムをつかみ、セットを先取した。
 第2セット、堺は松本が速攻、ブロックと活躍し点差を広げた。FC東京はセッターを玉宅に替えてリズムを取り戻そうとしたが、堺はリベロ坂梨が好プレーを見せて、石島、ペピチ、千々木につなぎ波に乗り、セットを連取した。
 第3セット、序盤は両者譲らぬ攻防を見せたが、堺が松本の速攻からリズムを掴んだ。FC東京は橋本、竹浪を起用し流れを変えようとしたが、堺はセッター佐川が巧みなトス回しでFC東京のブロックを翻弄し、堺が3−0で勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 片岡 美佐夫