V・プレミアリーグ男子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
324
[開催日]
2014/12/20
[会場]
堺市金岡公園体育館
[観客数]
2,090
[開始時間]
14:00
[終了時間]
15:34
[試合時間]
1:34
[主審]
山本 和良
[副審]
千代延 康夫

JTサンダーズ

監督: ヴコヴィッチ ヴェセリン
コーチ: 徳元 幸人
通算ポイント: 14
通算: 4勝2敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【29】
21 0

ポイント
0
25 第2セット
【32】
23
25 第3セット
【27】
20
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

堺ブレイザーズ

監督: 印東 玄弥
コーチ: シーグル ファン ダイク フェストイ
通算ポイント: 8
通算: 2勝4敗

( )内は交代選手

監督コメント

 両チームのパフォーマンスは素晴らしく、ファンの方にとって大変見応えのある試合だったと思う。
今日は2セット目に途中出場の深津が流れを取り戻し相手の流れになったところを取れたところが勝因だ。この1勝はチームをさらに前進させる勝利だ。
 両チームのファンの皆様、素晴らしい雰囲気の中ゲームをすることができました。ありがとうございました。

25 井上
()
町野
()
今村
()
横田
()
21
小澤
()
越川
()
千々木
()
石島
()
筧本
()
ヴィソット
()
松本
(内藤)
ペピチ
()
酒井 リベロ 井上
25 町野
(安井)
越川
()
千々木
()
今村
()
23
井上
(深津)
ヴィソット
()
松本
()
横田
()
小澤
()
筧本
()
ペピチ
()
石島
()
酒井 リベロ 井上
25 深津
()
町野
()
千々木
()
佐川
()
20
小澤
()
越川
()
松本
()
出耒田
()
筧本
()
ヴィソット
()
ペピチ
()
石島
()
酒井 リベロ 井上

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 一週間前の天皇杯、準決勝で惜敗したJTに入念な準備をして挑んだ
 1セット目はサイドアウトの連続後、フロアディフェンスが乱れ落とし、2セット目4点差でリードしている局面でも同じ事が起きた。ゲームプランを最後まで貫徹出来る技術と意志を高めて、次戦以降も戦い抜く。ヴィソット選手の冷静な状況判断、適確なスパイク技術などが素晴らしかった。ホームで満員のファンの皆様に勝利をお届けできなくて申し訳なく思います。ご声援に応えられる様努力します。

要約レポート

JTはヴィソットを中心とした攻撃で相手ブロックを終始翻弄した。
競り合った2セット目、JTは中盤に深津を投入し多彩なトスワークで流れを変えると、連続ブロックポイントで勢いに乗りセットを連取。
後がない堺は、井上を中心に好レシーブを見せ、ペピチにボールを集め流れを掴もうと奮闘したが、天皇杯を制し勢いに乗るJTを倒すことが出来なかった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 川合 加織