V・プレミアリーグ女子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
584
[開催日]
2015/02/22
[会場]
川崎市とどろきアリーナ
[観客数]
2,600
[開始時間]
16:05
[終了時間]
18:03
[試合時間]
1:58
[主審]
印藤 智一
[副審]
佐々木 伸子

トヨタ車体クインシーズ

監督: 泉川 正幸
コーチ: 藤本 幹朗
通算ポイント: 20
通算: 6勝15敗
1

ポイント
0
22 第1セット
【28】
25 3

ポイント
3
25 第2セット
【28】
20
15 第3セット
【25】
25
23 第4セット
【28】
25
第5セット
【】

【 】内はセット時間

NECレッドロケッツ

監督: 山田 晃豊
コーチ: 大村 悟
通算ポイント: 39
通算: 13勝8敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日はとにかく勝つことを念願に何とかチーム一丸となって試合に臨みましたが、力が及びませんでした。勝機は何度もあり、また代わって入ったメンバーもしっかり役割を果たしてくれましたが、勝ちたいと思う気持ちが相手より下回ったのだと思います。レギュラーシーズンはこれで終わりまが、次の試合に備え、しっかりと準備をしたいと思います。
 今シーズン、最後まで温かいご声援をありがとうございました。

22 カナニ
(志智)
山田(真)
(竹内(彩))
白垣
(鳥越)
山口
(秋山)
25
平松
()
衛藤
()
佐川
(家高)
島村
()
藤田
()
川島
(中村)
イエリズ
()
近江
()
佐藤 リベロ 岩崎
25 志智
()
竹内(彩)
()
白垣
(鳥越)
山口
(秋山)
20
平松
(山田(真))
衛藤
()
佐川
(上野)
島村
()
藤田
()
川島
(中村)
イエリズ
(柳田)
近江
(古賀)
佐藤 リベロ 岩崎
15 志智
(藤原)
竹内(彩)
()
上野
()
白垣
(鳥越)
25
平松
()
衛藤
()
イエリズ
()
秋山
()
藤田
(日隈)
川島
(中村)
近江
()
島村
()
佐藤 リベロ 岩崎
23 カナニ
(中村)
竹内(彩)
()
上野
()
白垣
(鳥越)
25
平松
()
衛藤
()
イエリズ
()
秋山
(佐川)
藤田
()
川島
(志智)
近江
(古賀)
島村
()
佐藤 リベロ 岩崎

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 第1、第3セットはイエリズ、白垣のスパイクでリズム良く試合運びができたが、第2、第4セットはスタートが悪く苦しい展開となってしまった。
その辺が反省材料であり、今後の課題でもある。また、センター攻撃の決定率を上げていくことがファイナル6の戦いでも鍵を握ると思われるので、そこを修正して来週からの試合に臨みます。
本日も熱く温かいご声援ありがとうございました。

要約レポート

 第1セット、NECレッドロケッツは序盤からイエリズの強烈なスパイクでリードする。トヨタ車体クインシーズも川島のスパイクやブロックで流れを掴みかけるが、イエリズをとめることができずNECが第1セットを先取する。
 第2セットに入るとトヨタ車体は竹内が奮起し5点差のリードを広げる。NECは途中出場の古賀、柳田、上野が頑張りを見せるも点差を縮めるとこができず、トヨタ車体がセットを奪う。
 第3セット、NECは安定したレシーブから秋山がスパイカー陣を巧みに使い得点を重ねこのセットを奪い返しリードする。
 第4セット、後が無くなったトヨタ車体は竹内、カナニのスパイクなどで序盤リードするも、イエリズのブロックと白垣のサービスエースで勢いづいたNECをとめることができず、最後は白垣のスパイクがトヨタ車体のコートに突き刺さりNECが勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 遠藤 郁也