V・プレミアリーグ女子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
574
[開催日]
2015/02/15
[会場]
加古川市立総合体育館
[観客数]
2,200
[開始時間]
15:35
[終了時間]
17:36
[試合時間]
2:01
[主審]
國頭 亮太
[副審]
グレッグ・ルーオー

日立リヴァーレ

監督: 松田 明彦
コーチ: 角田 博文
通算ポイント: 19
通算: 6勝13敗
1

ポイント
0
23 第1セット
【28】
25 3

ポイント
3
27 第2セット
【34】
29
25 第3セット
【21】
14
23 第4セット
【29】
25
第5セット
【】

【 】内はセット時間

上尾メディックス

監督: 吉田 敏明
コーチ: 箕輪 憲吾
通算ポイント: 33
通算: 11勝8敗

( )内は交代選手

監督コメント

 本日はたくさんのご声援を賜り、心より感謝申し上げます。
 相手のマーフィーの強打に最後押し切られてしまいました。途中、良いかたちでリズムを作ることが出来てからの連続ポイントを許してしまう部分を改善し、来週につなげられるようにしたいと思います。
 来週はレギュラーラウンド最終週です。私たちのホームゲームでもあるので、声援に応えられるように日立らしい試合を展開できるように頑張りたいと思います。
 本日はありがとうございました。

23 佐藤(美)
()
パオリーニ
()
冨永
()
荒木(絵)
()
25
佐々木
()
栗原
(斎田)
荒木(夕)
(竹田)
近藤
(青柳)
和田
(石田)
遠井
()
丸山
(三浦)
マーフィー
()
佐藤(あ) リベロ 山岸
27 佐藤(美)
()
パオリーニ
(石田)
荒木(夕)
()
冨永
(青柳)
29
佐々木
()
栗原
()
丸山
(三浦)
荒木(絵)
()
和田
(井上)
遠井
()
マーフィー
(大内)
近藤
()
佐藤(あ) リベロ 山岸
25 佐藤(美)
()
パオリーニ
()
冨永
(青柳)
荒木(絵)
()
14
佐々木
()
栗原
()
荒木(夕)
(小笹)
近藤
()
井上
()
遠井
()
丸山
()
マーフィー
(大内)
佐藤(あ) リベロ 山岸
23 佐藤(美)
()
パオリーニ
(石田)
丸山
(青柳)
荒木(夕)
()
25
佐々木
(内瀬戸)
栗原
()
マーフィー
()
冨永
()
井上
()
遠井
()
近藤
(東谷)
荒木(絵)
()
佐藤(あ) リベロ 山岸

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 昨日ファイナル進出は決めましたが、ここまで連敗しているチームとの対戦でしたので、今日からファイナルの気持ちで挑戦しようと試合に臨みました。パオリーニを中心とした高さのある攻撃に苦しむ場面がありましたが、選手全員が一丸となって戦ってくれました。
 ただ、第1、第2セットに連続失点の場面がありましたので、次週に向けて課題を整理して準備をしたいと思います。
 本日は温かいご声援本当にありがとうございました。

要約レポート

 第1セット、第2セットとも序盤・上尾メディックスが冨永の巧みなトス回し、丸山のブロックが冴え得点を重ねる。中盤以降、日立リヴァーレは栗原、パオリーニ、佐々木にボールを集めた反撃をするが、上尾は荒木(絵)、マーフィー、冨永のアタックが決まり、上尾がセットを先取した。
 第3セット、後のない日立は佐々木、遠井の軽快なアタックで、栗原のアタック、パオリーニの強烈なサービスエースでリードし、セットをものにした。
 第4セット、日立は佐々木のアタックでリードしたものの、上尾もマーフィー、近藤、荒木(夕)にボールを集め逆転し、そのままの勢いで勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 蔭山 泰史