V・プレミアリーグ女子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
568
[開催日]
2015/02/08
[会場]
岐阜メモリアルセンター(で愛ドーム)
[観客数]
2,668
[開始時間]
15:00
[終了時間]
16:22
[試合時間]
1:22
[主審]
吉岡 奈々
[副審]
田野 敏彦

日立リヴァーレ

監督: 松田 明彦
コーチ: 角田 博文
通算ポイント: 19
通算: 6勝11敗
0

ポイント
0
21 第1セット
【24】
25 3

ポイント
3
22 第2セット
【26】
25
21 第3セット
【26】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

トヨタ車体クインシーズ

監督: 泉川 正幸
コーチ: 藤本 幹朗
通算ポイント: 18
通算: 6勝11敗

( )内は交代選手

監督コメント

 本日は、沢山のご声援を頂き、心より感謝申し上げます。
 昨日の勢いのまま、今日も行きたいところでしたが、相手の粘りとコンビネーションに終始圧倒される展開となってしまいました。
 来週からは上位チームとの戦いになりますが、挑む気持ちでぶつかっていきたいと思います。
 本日は、ありがとうございました。

21 佐藤(美)
()
パオリーニ
()
竹田
()
山田(真)
()
25
内瀬戸
()
栗原
()
平松
(竹内(彩))
衛藤
()
和田
()
遠井
()
藤田
()
カナニ
()
佐藤(あ) リベロ 佐藤
22 佐藤(美)
()
パオリーニ
()
山田(真)
()
衛藤
()
25
内瀬戸
()
栗原
()
竹田
()
カナニ
(中村)
和田
(井上)
遠井
()
平松
(竹内(彩))
藤田
()
佐藤(あ) リベロ 佐藤
21 佐藤(美)
()
パオリーニ
()
竹田
()
山田(真)
()
25
内瀬戸
()
栗原
()
平松
(竹内(彩))
衛藤
()
井上
()
遠井
()
藤田
()
カナニ
(川島)
佐藤(あ) リベロ 佐藤

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日は終始リードすることができ、我々の持ち味である粘り強いレシーブからきちんとコンビを展開することができました。途中集中力が途切れ、苦しい場面もありましたが、自らミスをだすことなく、しっかり我慢してしのいでいけたと思います。
 残り4試合になりましたが、今日のバレーを常時展開して勝ちにつなげていけるように頑張ります。
 本日も沢山のご声援ありがとうございました。

要約レポート

 連勝して上位への足場を固めたい日立リヴァーレとファイナル6進出に向け勝ち星を重ねたいトヨタ車体クインシーズとの戦い。   
 第1セット序盤、トヨタ車体はカナニ、竹田、日立は栗原、パオリーニの打ち合い。中盤、トヨタ車体はリベロ佐藤の好守を中心に粘りのあるレシーブでつなぎ、平松、衛藤、竹田が思いきりのよいアタックを決め、このセットを取った。
 第2セット序盤、日立がパオリーニ、栗原の活躍でリードしたが、トヨタ車体は交代した中村のサーブでリズムをつかみ逆転、最後はカナニのアタックなどで追いすがる日立を振り切り、連取した。
 第3セットはトヨタ車体の粘り強いレシーブに対し、日立も栗原の強打、内瀬戸のコース打ちなどで対抗するも、日立の攻撃を粘り強い守りと全員で攻めたトヨタ車体が、最後はブロックを決めて勝利を決めた。
 岐阜メモリアルセンターに詰めかけた観衆の胸に、両チームの全力プレーが深く刻まれた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 河井 和佳