V・プレミアリーグ女子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
564
[開催日]
2015/02/07
[会場]
飛騨高山ビッグアリーナ
[観客数]
2,074
[開始時間]
15:35
[終了時間]
17:12
[試合時間]
1:37
[主審]
田野 敏彦
[副審]
吉岡 奈々

トヨタ車体クインシーズ

監督: 泉川 正幸
コーチ: 藤本 幹朗
通算ポイント: 15
通算: 5勝11敗
0

ポイント
0
21 第1セット
【29】
25 3

ポイント
3
24 第2セット
【33】
26
19 第3セット
【29】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

上尾メディックス

監督: 吉田 敏明
コーチ: 箕輪 憲吾
通算ポイント: 27
通算: 9勝7敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日は幾度のチャンスがあったものの、大事な場面で点数を取りきることが出来なかった。
 また、第2セットはレシーブで粘り、クインシーズのバレーを展開できたが、最後まで持続することが出来なかった。
 とにかく残り5試合出来ることを全てやりきり、自分達のバレーをやり抜きます。
 本日も沢山のご声援をありがとうございました。

21 藤田
()
庄司
()
荒木(夕)
()
土田
(三浦)
25
カナニ
(中村)
竹田
()
丸山
()
荒木(絵)
()
衛藤
()
山田(真)
(竹内(彩))
マーフィー
()
近藤
(冨永)
佐藤 リベロ 山岸
24 藤田
()
庄司
(平松)
荒木(夕)
()
土田
(三浦)
26
カナニ
(川島)
竹田
(藤原)
丸山
(関)
荒木(絵)
()
衛藤
()
山田(真)
()
マーフィー
()
近藤
(冨永)
佐藤 リベロ 山岸
19 川島
(カナニ)
藤田
()
荒木(夕)
()
土田
(皆本)
25
衛藤
()
庄司
()
丸山
(関)
荒木(絵)
()
山田(真)
()
竹田
(藤原)
マーフィー
()
近藤
(冨永)
佐藤 リベロ 山岸

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 疲れの出てくる第3レグに入ってのセットカウント3−0での連勝は選手の頑張りだと思っています。ただ今日の試合内容は相手のミスに助けられた面もあり、課題が残るものでした。
 V・レギュラーラウンドも残り少なくなってきましたが、まずは明日の試合に向けて、今日の反省を活かして準備をしたいと思います。
 本日は寒い中多くの応援、本当にありがとうございました。

要約レポート

 第1試合の興奮冷めやらぬ、飛騨高山ビッグアリーナ。第2試合も春まだ遠い高山の雪を溶かすほどの熱戦が繰り広げられた。上尾メディックスはリーグ最強を誇るブロック陣。その鉄壁に、トヨタ車体クインシーズがどう攻撃を繰り出せるのかが注目された。
 試合序盤、トヨタ車体はセッター藤田を軸に、相手のブロックを絞らせない攻撃で活路を見出そうとする。しかし、荒木(絵)、丸山らのブロックは高く、なかなか打ち破れない。
 中盤は、一進一退の好ラリーが続き、両チームへの熱い声援が会場にこだました。
 終盤、トヨタ車体は必死にボールに食らいつく。また、リベロ佐藤のガッツあふれるプレーに会場は大いに盛り上がった。しかし、残念ながら勝利をものにすることはできなかった。
 会場の観衆の温かい声援が体育館にこだまし、ワンラリーでも多く見ていたいと思わせる素晴らしい戦いであった。

                                     

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 上村 浩昌