V・プレミアリーグ女子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
561
[開催日]
2015/02/07
[会場]
山形県総合運動公園総合体育館
[観客数]
2,200
[開始時間]
14:00
[終了時間]
15:32
[試合時間]
1:32
[主審]
阿部 広太郎
[副審]
明井 寿枝

NECレッドロケッツ

監督: 山田 晃豊
コーチ: 大村  悟
通算ポイント: 29
通算: 10勝6敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【29】
23 0

ポイント
0
30 第2セット
【32】
28
25 第3セット
【25】
18
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

久光製薬スプリングス

監督: 中田 久美
コーチ: 加藤 陽一
通算ポイント: 35
通算: 13勝3敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日の試合は我々にとって大きな勝ちとなった。
第1、第2セットは、中盤にしっかりと相手について行き、終盤の勝負に持ち込み、近江、岩崎の粘りあるレシーブから攻撃に結びつけ、接戦をものに出来た。
 また、第1セット途中からコートに入った佐川がラッキーガールとして活躍してくれたことも大きかった。明日も気を引き締め頑張ります。
 また、多くのご声援をいただきありがとうございました。

25 近江
(柳田)
イエリズ
()
新鍋
(戸江)
古藤
()
23
島村
()
上野
(佐川)
岩坂
()
森谷
()
山口
()
白垣
(鳥越)
長岡
()
石井
()
岩崎 リベロ 座安
30 近江
(柳田)
イエリズ
()
新鍋
()
古藤
()
28
島村
()
佐川
()
岩坂
()
森谷
()
山口
()
白垣
(鳥越)
長岡
(石橋)
石井
()
岩崎 リベロ 座安
25 近江
()
イエリズ
(秋山)
岩坂
()
新鍋
()
18
島村
()
佐川
()
長岡
()
古藤
()
山口
(柳田)
白垣
(鳥越)
石井
()
森谷
()
岩崎 リベロ 座安

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 本日は、お足元の悪い中、会場まで足を運んでいただき、本当にありがとうございました。
 試合は、NECにブロックとディフェンスでしっかりと対策を取られ、攻撃の展開から全くリズムを作ることが出来なかった。
 また、コート内での小さなミスが目立ったので、コミュニケーションを増やし、明日の試合までに修正し、戦う準備をしたいと思う。
 引き続き久光製薬スプリングスをよろしくお願いします。

要約レポート

 前週終了時点で首位の久光製薬スプリングスと、3位につけるNECレッドロケッツによる上位対決。
 第1セット、NECは序盤、久光製薬の高いブロックに苦しめられるも、粘り強いレシーブから、島村のセンター攻撃や佐川のオープン攻撃など硬軟織り交ぜた攻撃が冴える。
 対する久光製薬は、長岡にボールを集めて反撃するも及ばず、第1セットをNECが先取する。
 第2セット、石井や新鍋にボールを回し、リズムを変えようとする久光製薬だったが、NECに傾いた試合の流れを断ち切ることが出来ず、NECがセットを連取する。
 追い込まれた久光製薬は、第3セット序盤こそリードするも、NECは秋山、柳田を投入してリズムを取り戻し、終盤は白垣の強打などで突き放し、ストレートで勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 三浦 和弘