V・プレミアリーグ女子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
557
[開催日]
2015/02/01
[会場]
富山市総合体育館
[観客数]
2,700
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:28
[試合時間]
1:28
[主審]
三見 洋子
[副審]
田野 敏彦

トヨタ車体クインシーズ

監督: 泉川 正幸
コーチ: 藤本 幹朗
通算ポイント: 15
通算: 5勝10敗
0

ポイント
0
20 第1セット
【28】
25 3

ポイント
3
23 第2セット
【29】
25
18 第3セット
【25】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

東レアローズ

監督: 福田 康弘
コーチ: 高杉 洋平
通算ポイント: 23
通算: 7勝8敗

( )内は交代選手

監督コメント

 3レグスタートの大事な試合でしたが、相手の粘り強いレシーブで対応されてしまい、最後は決定力の差で力及ばず敗戦となりました。終盤の大事なポイントでチャンスを生かすことができず、点数を取ることができませんでした。
 次週はとにかく我々の強みを前面に出して戦うのみです。本日も沢山のご声援ありがとうございました。

20 竹田
()
山田(真)
(日隈)
高田
(峯村)
野村
()
25
平松
(志智)
衛藤
()
迫田
(杉原)
木村(沙)
()
藤田
(竹内(彩))
カナニ
()
伊藤
()
中道
(田代)
佐藤 リベロ 小平
23 カナニ
(志智)
藤田
(川島)
野村
()
木村(沙)
()
25
衛藤
()
平松
()
高田
(峯村)
中道
(田代)
竹内(彩)
(日隈)
竹田
()
迫田
()
伊藤
()
佐藤 リベロ 小平
18 カナニ
(志智)
藤田
()
木村(沙)
()
中道
(田代)
25
衛藤
()
平松
()
野村
()
伊藤
()
竹内(彩)
()
竹田
(藤原)
高田
()
迫田
()
佐藤 リベロ 小平

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日の試合はとにかくスタートからの勢いを意識して準備しました。ディフェンス面をうまく機能させることができ、オフェンス面でもエースを中心に得点を重ねることができました。2セット目の苦しい場面を勝ち切れたことが大きな収穫となりました。
 レギュラーラウンド終盤、一戦一戦大切に準備します。本日もたくさんの応援ありがとうございました。

要約レポート

 5位ながら通算ポイントでは上位と差がなく、昨日に続いて勝利したい東レアローズと、今シーズン東レには2連勝と相性がよく、下位脱出のために巻き返しを図っていきたいトヨタ車体クインシーズとの対戦。
 東レはセッター中道が、木村(沙)、伊藤、野村のスパイクや、迫田の強烈なバックアタックをうまく組み立て、終始リードし、第1セットを先取する。
 第2セット、カナニや平松、竹田のスパイクなどで得点するトヨタ車体に対し、東レは迫田、木村(沙)にボールを集めて高さを生かした攻撃を見せる。最後は高田のスパイク、ブロックが連続して決まり、東レが2セット連取する。
 第3セット、カナニに加え、藤原、竹内のスパイクなどで粘りを見せるトヨタ車体に対し、東レは相手に攻撃の的を絞らせない中道の巧みなトスワークから、迫田、木村(沙)が確実に得点を重ね、このセットもものにし、東レが上位進出のためには貴重な3ポイントを獲得した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 京角 輝彦