V・プレミアリーグ女子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
547
[開催日]
2015/01/24
[会場]
刈谷市総合運動公園体育館(ウィングアリーナ刈谷)
[観客数]
2,400
[開始時間]
14:10
[終了時間]
15:59
[試合時間]
1:49
[主審]
吉岡 奈々
[副審]
印藤 智一

久光製薬スプリングス

監督: 中田 久美
コーチ: 加藤 陽一
通算ポイント: 31
通算: 11勝1敗
3

ポイント
3
23 第1セット
【25】
25 1

ポイント
0
25 第2セット
【28】
23
25 第3セット
【26】
22
25 第4セット
【21】
17
第5セット
【】

【 】内はセット時間

東レアローズ

監督: 福田 康弘
コーチ: 高杉 洋平
通算ポイント: 16
通算: 5勝7敗

( )内は交代選手

監督コメント

 本日も会場を埋めつくすたくさんの応援に心より感謝申し上げます。
 攻撃力のあるアタッカーの揃う東レに対して、第1セットはなかなか対応出来ず、セットを落としてしまった。しかし、第2セット以降は細かい修正をして、徐々に自分達のペースを取り戻すことが出来た。
 結果的に勝利出来たことは評価できるが、まだまだ課題の多く残る試合であったことも事実である。明日の試合に向けてしっかり修正して、試合に臨んでいきたい。

23 石井
()
長岡
()
木村(沙)
()
田代
()
25
森谷
()
岩坂
(石橋)
二見
(下平)
伊藤
()
古藤
(野本)
新鍋
()
高田
()
迫田
()
座安 リベロ 小平
25 石井
()
長岡
()
木村(沙)
()
田代
(堀川)
23
森谷
(戸江)
岩坂
(石橋)
二見
(下平)
伊藤
()
古藤
(野本)
新鍋
()
高田
()
迫田
()
座安 リベロ 小平
25 石井
()
長岡
()
木村(沙)
()
田代
(堀川)
22
森谷
()
岩坂
()
二見
(峯村)
伊藤
()
古藤
()
新鍋
()
高田
()
迫田
(中道)
座安 リベロ 小平
25 石井
(村田)
長岡
()
木村(沙)
()
田代
(中道)
17
森谷
()
岩坂
(戸江)
二見
(野村)
伊藤
()
古藤
(野本)
新鍋
()
高田
()
迫田
()
座安 リベロ 小平

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日の試合は第1セットは攻守共に機能させることが出来たが、第2セット以降の終盤の攻撃に課題を残す結果となった。
また明日の試合に向け課題を修正して準備したい。
 本日はたくさんの応援をいただきありがとうございました。明日も応援をよろしくお願いいたします。

要約レポート

 現在レギュラーラウンド10勝1敗28ポイントで首位を独走する久光製薬スプリングスと4連勝で勢いに乗る東レアローズとの1戦。
 年明けから木村(沙)と迫田を対角に置くフォーメーションに変更してゲームに臨んでいる東レは、迫田のバックアタックを中心としたコンビバレーに加え、木村(沙)のアタックがよく決まり久光製薬を苦しめ第1セットを先取した。
 久光製薬もセッター古藤を中心に長岡のバックアタックと石井のレフト攻撃でリズムを取り戻し、第2セット、第3セットを奪取した。
 第4セット、東レも中盤からセッターを中道に代え、木村(沙)にボールを集め流れを変えようとしたするが久光製薬のリズムを崩すことが出来ず、試合はセットカウント3-1で久光製薬が勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 森廣 淳一