V・プレミアリーグ女子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
529
[開催日]
2015/01/10
[会場]
ボディメーカーコロシアム(大阪府立体育会館)
[観客数]
1,800
[開始時間]
14:05
[終了時間]
15:25
[試合時間]
1:20
[主審]
印藤 智一
[副審]
渡部 菜保子

上尾メディックス

監督: 吉田 敏明
コーチ: 箕輪 憲吾
通算ポイント: 11
通算: 3勝5敗
0

ポイント
0
22 第1セット
【24】
25 3

ポイント
3
19 第2セット
【25】
25
20 第3セット
【25】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

久光製薬スプリングス

監督: 中田 久美
コーチ: 加藤 陽一
通算ポイント: 20
通算: 7勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 年が明けての初戦だったが、セットカウント0−3で自分たちの力を発揮することができない試合となってしまった。特にサーブで相手を崩すことができずに終始相手の多彩な攻撃に対して受け身の展開となってしまったことが、大きな敗因だと思う。
 挑戦者である私たちは今日のような試合の中から何を学ぶかが課題だと考える。
 まずは明日の試合の準備をしっかりとして、今後の連戦に向けて努力を続けたいと思う。
 本日は多くの暖かい応援、本当にありがとうございました。

22 吉村
(三浦)
マーフィー
()
新鍋
()
古藤
()
25
丸山
()
荒木(絵)
()
岩坂
()
水田
(石橋)
土田
(冨永)
荒木(夕)
(近藤)
長岡
()
石井
()
山岸 リベロ 座安
19 吉村
(冨永)
マーフィー
()
新鍋
(村田)
古藤
()
25
丸山
(竹田)
荒木(絵)
()
岩坂
()
水田
(森谷)
土田
(三浦)
近藤
()
長岡
()
石井
()
山岸 リベロ 座安
20 荒木(絵)
()
吉村
()
新鍋
(村田)
古藤
()
25
土田
(青柳)
マーフィー
(冨永)
岩坂
()
森谷
()
近藤
()
丸山
(竹田)
長岡
(戸江)
石井
()
山岸 リベロ 座安

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 新年あけましておめでとうございます。
 2015年も昨年同様の暖かいご声援、宜しくお願いいたします。
 年明け最初の試合ということで、各チームそれぞれが強い気持ちを持って臨むことが予想された。しかし、私たちもこの一戦に最高の準備をして、試合に入ることができ、結果として勝利することが出来たことを嬉しく思う。
 まだまだミスも目立ち安定した戦いには程遠いかもしれないが、途中から出場した森谷、村田の活躍が象徴するように、チーム全員で戦えていることが今のチームの強みでもあると感じている。
 2015年、良いスタートがきれたが、現状に満足することなく進んでいきたいと思う。
 本日も熱い応援、ありがとうございました。

要約レポート

 新年明けての第1戦、1位を狙うためには負けられない久光製薬スプリングスと、上位に食い込みたい上尾メディックスとの試合は危なげない試合展開で久光製薬が勝利を収めた。
 久光製薬は終始安定したレシーブからセッター・古藤の多彩なトスワークで優位に試合を進めた。
 上尾は2セット先取されるが、第3セット、荒木(絵)のアタック、ブロックで追い上げをみせ、久光製薬を苦しめるが、久光製薬の全員バレーを崩すことは出来なかった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 田上 佳保里