V・プレミアリーグ女子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
524
[開催日]
2014/12/06
[会場]
滋賀県立体育館
[観客数]
2,900
[開始時間]
17:00
[終了時間]
18:51
[試合時間]
1:51
[主審]
田野 昭彦
[副審]
吉岡 奈々

東レアローズ

監督: 福田 康弘
コーチ: 越谷 章
通算ポイント: 3
通算: 1勝5敗
1

ポイント
0
21 第1セット
【24】
25 3

ポイント
3
20 第2セット
【25】
25
25 第3セット
【27】
22
22 第4セット
【26】
25
第5セット
【】

【 】内はセット時間

デンソーエアリービーズ

監督: 山口 祐之
コーチ: 亀山 広
通算ポイント: 4
通算: 1勝5敗

( )内は交代選手

監督コメント

 たくさんの応援ありがとうございました。ホームゲームということで勢いに乗りたかったが、第1セット目の途中からアタックミスが続きセットを落としたが、途中から堀川が迫田と変わり、切れのあるアタックを連続で決め流れを変えてくれた。第4セット目前半からミスが出てしまったが、中道、迫田の2枚変えで良い所まできたが勝ちきれなかった。明日もたくさんの応援よろしくお願いします。

21 木村(沙)
()
迫田
()
石井
()
鈴木
()
25
伊藤
()
二見
(下平)
井上(香)
(丸元)
大竹
()
田代
()
高田
()
鍋谷
()
ミア
()
木村(美) リベロ 佐野
20 木村(沙)
()
迫田
(堀川)
石井
()
鈴木
()
25
伊藤
()
二見
()
井上(香)
(堀江)
大竹
(泉岡)
田代
()
高田
()
鍋谷
()
ミア
()
木村(美) リベロ 佐野
25 伊藤
()
木村(沙)
()
石井
(真柴)
鈴木
()
22
田代
(迫田)
堀川
(中道)
井上(香)
(堀江)
大竹
()
高田
(峯村)
二見
()
鍋谷
()
ミア
()
木村(美) リベロ 佐野
22 田代
(迫田)
伊藤
()
井上(香)
(堀江)
石井
(真柴)
25
高田
()
木村(沙)
()
鍋谷
()
鈴木
()
二見
()
堀川
(中道)
ミア
()
大竹
()
木村(美) リベロ 佐野

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 スタートから、ブロックとレシーブが機能し、そこからの切り返しがうまく得点になりゲームの流れを掴むことができた。第2セット目後半に相手に粘られたことが第3セット目に影響し落としはしたものの、第4セット目には、うまく選手が切り替えて元のリズムを取り戻してくれた。今季初勝利を挙げたことでチームにとって大きな自信になったと思う。明日もこの勢いを持って全力で臨みます。たくさんの応援ありがとうございました。

要約レポート

 ホームで連勝し波に乗りたい東レアローズに対し、初勝利を目指すデンソーエアリービーズの一戦。
 第1セット、序盤からデンソーが攻撃のリズムを作り、ミアのアタック、石井のブロック等で点差を広げる。東レも迫田のバックアタック等で追いつくが決定力で勝るデンソーが先取した。
 第2セット、佐野を中心にサーブレシーブが安定しているデンソーがセッター鈴木の上手いトス回しで大きくリードするが、東レも迫田から堀川に、リベロを小平に代え、リズムを掴むが追いつけなかった。
 第3セット、リズムを掴んだ東レが堀川を中心にリードをする。デンソーもミアにボールを集め、しだいに点差をつめたが、あと一歩追いつけなかった。
 第4セット、デンソーは守備と攻撃のリズムを取り戻し、終始優位にゲームを進める。東レも終盤粘りを見せるが、最後はデンソーのミアがアタックを決め、今季初勝利を収めた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 田中 成幸