V・プレミアリーグ男子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
320
[開催日]
2014/11/30
[会場]
西尾市総合体育館
[観客数]
1,170
[開始時間]
15:05
[終了時間]
16:32
[試合時間]
1:27
[主審]
小野 将人
[副審]
高橋 弘二

ジェイテクトSTINGS

監督: 寺嶋 大樹
コーチ: 豊田 昇平
通算ポイント: 5
通算: 2勝3敗
0

ポイント
0
22 第1セット
【28】
25 3

ポイント
3
25 第2セット
【28】
27
21 第3セット
【25】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

パナソニックパンサーズ

監督: 川村 慎二
コーチ: 真保 綱一郎
通算ポイント: 12
通算: 4勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 終始パナソニックのブロック&レシーブが素晴らしく、ラリーを取ることができず、ストレートの敗戦となった。途中出場の古田がブロック、アタックと活躍してくれたことが収穫である。
 2日間のホームゲームに沢山の方々が応援のため会場まで足を運んで頂き、ありがとうございました。引き続きSTINGSへの熱いご声援を宜しくお願い致します。

22 エルナンデス
()
袴谷
()
渡辺
()
清水
()
25
角田
()
高橋(和)
()
白澤
(ブロックソム)
山添
()
金丸
()
高橋(慎)
(古田)
深津
(池田)
福澤
(谷村)
興梠 リベロ 永野
25 エルナンデス
()
袴谷
()
白澤
()
渡辺
()
27
角田
(松原)
高橋(和)
()
深津
(池田)
清水
()
金丸
()
高橋(慎)
(古田)
福澤
(谷村)
山添
()
興梠 リベロ 永野
21 エルナンデス
()
松崎
(松原)
渡辺
()
清水
()
25
角田
(古田)
高橋(和)
()
白澤
(ブロックソム)
山添
()
金丸
(清野)
高橋(慎)
()
深津
(池田)
福澤
()
興梠 リベロ 永野

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 相手のサーブや粘りに押されたが、ブロックとレシーブがしっかり機能し、こちらのバレーができた。チアーゴ不在の中、渡辺が良く頑張ってくれ、チームとしても大きな収穫になった。
 本日もたくさんのご声援、ありがとうございました。

要約レポート

 パナソニックパンサーズが昨日の勢いのまま、ストレートで勝利した。
 パナソニックは安定したトスワークの深津を中心に、リベロ 永野の観客を沸かすファインプレーや清水の緩急を織り交ぜたアタック、福澤の鋭いバックアタック等で安定した試合運びであった。また、ベンチを外れたチアーゴに代わりスタメンに入った渡辺は、キレのあるアタックで流れを何度も引き戻し、70%を越える高いアタック決定率でチームを牽引した。
 敗れたジェイテクトSTINGSは、今季から新規加入したエルナンデスと角田を中心にゲームを作ったが、パナソニックの勢いをとめることが出来なかった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 天野 五月