V・プレミアリーグ男子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
318
[開催日]
2014/11/30
[会場]
大田区総合体育館
[観客数]
2,000
[開始時間]
15:05
[終了時間]
17:29
[試合時間]
2:24
[主審]
印藤 智一
[副審]
村中 伸

豊田合成トレフェルサ

監督: クリスティアンソン アンディッシュ
コーチ: 藤田 和広
通算ポイント: 10
通算: 4勝1敗
3

ポイント
2
26 第1セット
【33】
28 2

ポイント
1
25 第2セット
【28】
21
20 第3セット
【27】
25
25 第4セット
【29】
22
15 第5セット
【15】
7

【 】内はセット時間

JTサンダーズ

監督: ヴコヴィッチ ヴェセリン
コーチ: 徳元 幸人
通算ポイント: 11
通算: 3勝2敗

( )内は交代選手

監督コメント

 前日にフルセットを戦った末に敗戦したなか、今日セットカウント1−2の劣勢の状況からよく持ち返してくれた。この試合に向けての規律と戦略に対して選手が素直にプレーしてくれたことが結果に繋がった。ミスが多い展開で我慢強く戦ってくれたと思う。サーブに関しては、第5セットでようやくイゴール、高松が爆発してくれた。
 皆様の応援のおかげで素晴らしいパフォーマンスが出来ました。今後も温かいご声援お願いします。

26 山近
(重村)
高松
()
筧本
()
小澤
(八子)
28
内山
(井上)
イゴール
()
ヴィソット
()
深津
()
白岩
(岡本)

()
越川
()
町野
()
古賀(幸) リベロ 酒井
25 山近
(重村)
高松
()
ヴィソット
()
筧本
()
21
内山
()
イゴール
()
越川
()
小澤
()
白岩
()

(傳田)
町野
()
深津
()
古賀(幸) リベロ 酒井
20 山近
(重村)
高松
()
筧本
()
小澤
()
25
内山
(井上)
イゴール
()
ヴィソット
()
深津
()
白岩
()
傳田
()
越川
()
町野
(安井)
古賀(幸) リベロ 酒井
25
()
高松
(岡本)
ヴィソット
()
筧本
()
22
内山
(井上)
イゴール
()
越川
()
小澤
()
白岩
()
傳田
(重村)
町野
()
深津
()
古賀(幸) リベロ 酒井
15
()
高松
()
筧本
(安永)
小澤
()
7
内山
()
イゴール
()
ヴィソット
()
深津
(井上)
白岩
()
傳田
()
越川
()
町野
()
古賀(幸) リベロ 酒井

監督コメント

 予想通りの難しい試合だった。豊田合成にはおめでとうと言いたい。我々に訪れたチャンスを生かす事が出来ず、流れが彼等に傾いてしまい、その流れを最後まで変える事が出来なかった事が敗因に繋がってしまった。
 ファンの皆様ご声援ありがとうございました。

要約レポート

 昨日快勝したJTサンダーズと、あと一歩での勝利をのがした豊田合成トレフェルサの対戦。
 両者スタートから、強打を拾い、アタッカーが決め一進一退の引き締まった状態で試合が進んだ。JTは筧本のブロックなどで一歩リードする。対する豊田合成は近のコースを狙ったサーブで追いつく。そして終盤、高松の強いサーブでセットポイントを奪う。しかしJTも小澤のブロック、深津のサービスエースでデュースに持ち込む。両チーム、JTは酒井、豊田合成は古賀(幸)の好レシーブもありサイドアウトを繰り返す。最後はJTヴィソットの強いスパイクなどでセットを先取する。2セット目も、サイドアウトで息づまる展開の中、終盤に豊田合成は強いサーブの高松とコースを狙うサーブの重村、内山で攻め、セットを奪いかえす。3セット目、豊田合成はイゴール、高松、JTは小澤、ヴィソットのサーブの時にレシーブを繋ぎ互いに連続得点をあげるが、一進一退で試合が進む。JTは終盤の勝負所で小澤がブロック、スパイクで得点しセットを取る。4セット目、JTはヴィソットのスタート直後のブロック、サービスエースで勢いづいたかと思われた。豊田合成はイゴールのスパイク、ブロックでゲームを振り出しに戻す。豊田合成は粘り強いプレーでセットを取り、ファイナルセットに突入する。5セット目、豊田合成はイゴールの2連続を含む3本のブロックで勢いづくと、白岩、傳田のスパイクなどで8点差をつけ熱戦を制した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 高澤 佳江