V・プレミアリーグ男子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
316
[開催日]
2014/11/29
[会場]
西尾市総合体育館
[観客数]
850
[開始時間]
16:50
[終了時間]
18:13
[試合時間]
1:23
[主審]
高橋 弘二
[副審]
中山 健

ジェイテクトSTINGS

監督: 寺嶋 大樹
コーチ: 豊田 昇平
通算ポイント: 5
通算: 2勝2敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【27】
22 0

ポイント
0
25 第2セット
【23】
19
25 第3セット
【27】
22
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

FC東京

監督: 坂本 将康
コーチ: 福田 誉
通算ポイント: 0
通算: 0勝4敗

( )内は交代選手

監督コメント

 1・2セットはサーブで崩しリズムに乗ることができたが、3セット目はサイドアウトが取れず苦しい立上りとなってしまった。途中出場の清野、浅野の2人がチームの雰囲気を変え、終盤に追いつき、セットを取れたことが大きい。
 ホームゲームで1勝を挙げられ大変嬉しく思います。明日に向け、良い準備をしていきたい。
 本日もたくさんの応援、ありがとうございました。明日も引き続きご声援の程、よろしくお願い致します。

25 袴谷
()
角田
()
ミルシェフ
(山岡)
橋本
()
22
高橋(慎)
(古田)
エルナンデス
()
手塚
()
山本(将)
()
高橋(和)
()
金丸
()
鈴木(頌)
(長友)
高橋
(竹浪)
興梠 リベロ 橘(裕)
25 袴谷
()
角田
(松原)
橋本
(長友)
山本(将)
()
19
高橋(慎)
(古田)
エルナンデス
()
ミルシェフ
(山岡)
高橋
(竹浪)
高橋(和)
()
金丸
()
手塚
()
鈴木(頌)
()
興梠 リベロ 橘(裕)
25 袴谷
()
角田
(浅野)
高橋
()
橋本
()
22
高橋(慎)
(古田)
エルナンデス
(清野)
手塚
(盛重)
山本(将)
()
高橋(和)
()
金丸
()
衛藤
(長友)
ミルシェフ
()
興梠 リベロ 橘(裕)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 ラリーの中の得点できる場面で点を取りきれていない。また、失点が多く、リズムに乗り切れない。この課題を克服しなければならない。
 本日もたくさんのご声援、ありがとうございます。明日も引き続き応援をよろしくお願い致します。

要約レポート

 午前中に雨が降り、足元が悪いなか集まった地元大応援団の前で、ジェイテクトSTINGSがストレートでFC東京に勝利した。
 最大の見せ場は、3セット目 15対18からの5連続得点を奪って逆転した場面で、会場は大いに盛り上がった。
 試合は終始ジェイテクトペースであり、エルナンデスの左腕から放たれるパワー溢れるアタックとサーブ、金丸の切れのよい速攻、袴谷の鋭いジャンプサーブ、高橋(和)の安定感のあるプレー、高橋(慎)の丁寧なトスアップ、途中出場の浅野と清野の元気の良さなど、チーム一人ひとりの良さが前面に出た試合だった。
 敗れたFC東京は、繋ぎの部分など自分たちのミスでリズムを崩し、試合の中で修正することができなかった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 大津 聡