V・プレミアリーグ女子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
512
[開催日]
2014/11/23
[会場]
岡山県総合グラウンド体育館(桃太郎アリーナ)
[観客数]
3,009
[開始時間]
15:05
[終了時間]
16:37
[試合時間]
1:32
[主審]
西中野 健
[副審]
種元 桂子

岡山シーガルズ

監督: 河本 昭義
コーチ: 吉田 啓佑
通算ポイント: 9
通算: 3勝0敗
3

ポイント
3
26 第1セット
【30】
24 0

ポイント
0
25 第2セット
【30】
22
25 第3セット
【26】
20
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

日立リヴァーレ

監督: 松田 明彦
コーチ: 角田 博文
通算ポイント: 3
通算: 1勝2敗

( )内は交代選手

監督コメント

まだ3戦目ですが、ホームゲームで2連勝でき、正直少しホッとしている。
この試合、ストレート勝ちと」は言え、昨日のゲームと比較し、内容的にあまり喜べない場面が多かった。
まだまだ個々の選手がチームの精度を高くする自覚を持ち、いい時間帯を長くできるように頑張っていきたい。
2日間にわたる大声援、本当にありがとうございました。
これからも精一杯頑張りますので、熱いご声援をよろしくお願いします。

26 川島
()
川畑(愛)
()
和田
()
佐々木
()
24
宮下
(関)
浅津
(卜部)
遠井
(細川)
佐藤(美)
(川村)
佐々木
()
山口
(川畑(夏))
栗原
()
パオリーニ
()
丸山 リベロ 佐藤(あ)
25 川畑(愛)
()
浅津
()
和田
()
佐々木
(内瀬戸)
22
山口
(川畑(夏))
川島
(卜部)
遠井
()
佐藤(美)
(井上)
宮下
()
佐々木
()
栗原
()
パオリーニ
()
丸山 リベロ 佐藤(あ)
25 川島
()
川畑(愛)
(今野)
遠井
()
和田
(井上)
20
宮下
(香野)
浅津
(熊谷)
栗原
()
内瀬戸
(佐々木)
佐々木
()
山口
(川畑(夏))
パオリーニ
()
佐藤(美)
()
丸山 リベロ 佐藤(あ)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

本日は、沢山のご声援をいただき、心より感謝申し上げます。
相手は守りの良いチームですので、1本で決まることは難しい、すなわち、何本も切り替えされることは想定した上で戦いました。
1セット目の中盤リードしましたが、相手の粘りと軟打に苦しめられ、セットを失ってしまったことで、全ての流れを相手に渡してしまったように思います。
まずは気持ちを切り替え、来週の米沢大会に臨みたいと思います。
本日はありがとうございました。

要約レポート

ホームで連勝を続けたい岡山シーガルズと2連勝を狙う日立リヴァーレとの一戦。
第1セットはパオリーニと栗原のスパイクで日立が試合を優位に進めるが、終盤に岡山の佐々木、川畑(愛)の効果的な攻撃により逆転に成功し、岡山がセットを先取した。
第2セットは岡山の宮下がトスだけでなくレシーブでも貢献し、終始リードした。日立も代わって入った内瀬戸のスパイクで粘りを見せるが、及ばなかった。
第3セットは、セットを連取して勢いに乗った岡山が、1度もリードを許すことなくこのセットをものにし、ストレートで勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 山本 宏行