V・プレミアリーグ女子 2014/15 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
510
[開催日]
2014/11/23
[会場]
岩手県営体育館
[観客数]
2,549
[開始時間]
15:30
[終了時間]
17:48
[試合時間]
2:18
[主審]
明井 寿枝
[副審]
印藤 智一

NECレッドロケッツ

監督: 山田 晃豊
コーチ: 大村  悟
通算ポイント: 8
通算: 3勝0敗
3

ポイント
2
25 第1セット
【27】
21 2

ポイント
1
20 第2セット
【29】
25
18 第3セット
【25】
25
25 第4セット
【30】
21
15 第5セット
【15】
10

【 】内はセット時間

トヨタ車体クインシーズ

監督: 泉川 正幸
コーチ: 藤本 幹朗
通算ポイント: 1
通算: 0勝3敗

( )内は交代選手

監督コメント

3セット目まではトヨタ車体の気迫の前にレッドロケッツのバレーを封じ込められてしまった。藤田選手にセンターラインをうまく機能させられ、山田選手や川島選手の両サイドの攻撃を生かすバレーに対応ができなかった。チャンスはあったが、相手の粘り強いレシーブの前になかなか自分達のリズムを掴めなかった。しかし、新人佐川が流れを引き寄せ、チームに活気をもたらしてくれた。苦しい試合ではあったが、勝利できたことは非常に良かった。気持ちも新たに来週の準備をしていきたい。
本日もたくさんのご声援ありがとうございました。

25 島村
()
近江
()
川島
()
藤田
()
21
山口
(佐川)
イエリズ
()
庄司
()
平松
(衛藤)
白垣
(鳥越)
大野
()
山田(真)
()
竹田
(藤原)
岩崎 リベロ 中村
20 近江
()
イエリズ
(秋山)
川島
()
藤田
(竹内(彩))
25
島村
()
大野
()
庄司
()
平松
(衛藤)
山口
(佐川)
白垣
(鳥越)
山田(真)
(日隈)
竹田
()
岩崎 リベロ 中村
18 島村
()
近江
()
川島
()
藤田
()
25
山口
(佐川)
イエリズ
(秋山)
庄司
()
平松
()
白垣
()
大野
()
山田(真)
()
竹田
(カナニ)
岩崎 リベロ 中村
25 島村
()
近江
()
川島
(カナニ)
藤田
(竹内(彩))
21
山口
(イエリズ)
佐川
(秋山)
庄司
()
平松
()
白垣
(鳥越)
大野
()
山田(真)
(日隈)
竹田
()
岩崎 リベロ 中村
15 島村
()
近江
()
川島
()
藤田
()
10
山口
(イエリズ)
佐川
()
庄司
()
平松
(衛藤)
白垣
(鳥越)
大野
()
山田(真)
()
竹田
()
岩崎 リベロ 中村

監督コメント

今日は1セット目から自分達のリズムでバレーが展開できましたが、大事な場面での連続失点、また、決定力に欠いてしまい、フルセットの接戦をものにすることができませんでした。粘り強いレシーブ等々、良い部分はあるので、次週にしっかりつなげられるよう準備していきます。
本日も沢山のご声援ありがとうございました。

要約レポート

開幕2連勝で波に乗るNECレッドロケッツとチーム力でさらなる飛躍が期待されるトヨタ車体クインシーズとの戦い。
全セット一進一退の試合展開が続く。トヨタ車体は、川島と竹田を中心に攻撃し、2、3セットを連取した。
NECはリベロ岩崎を中心にした堅い守りで応戦、また、イエリズのサーブで崩し、近江や島村の活躍で4、5セットを取り返し、セットカウント3−2で勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 鈴木 琴美