V・プレミアリーグ男子 2013/14 セミファイナルラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
434
[開催日]
2014/04/05
[会場]
福岡市民体育館
[観客数]
3,375
[開始時間]
16:05
[終了時間]
17:30
[試合時間]
1:25
[主審]
千代延 靖夫
[副審]
塚本 健

JTサンダーズ

監督: ヴコヴィッチ ヴェセリン
コーチ: 徳元 幸人
通算: 2勝0敗
3 25 第1セット
【25】
18 0
25 第2セット
【27】
18
25 第3セット
【27】
21
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

東レアローズ

監督: 小林 敦
コーチ: 山本 太二
通算: 0勝2敗

( )内は交代選手

監督コメント

3−0で勝利したものの、難しい試合だった。
立ち上がりに先行される形となったが、チームは戦術通りに戦うことができ、特に我々の長所であるブレイクポイントの面で、多くの得点をあげることができたことが、大きな勝因だと思う。
ファンの皆様、ご声援ありがとうございました。

25 八子
()
井上
()
篠田
()
米山
(田辺)
18
安永
()
町野
()
ボヨビッチ
()
近藤
(王)
イゴール
()
越川
()
鈴木
()
黒木
()
酒井 リベロ 井手
25 井上
()
町野
()
篠田
()
米山
(田辺)
18
八子
()
越川
()
ボヨビッチ
()
近藤
()
安永
()
イゴール
()
鈴木
()
黒木
()
酒井 リベロ 井手
25 八子
(國近)
井上
()
篠田
()
米山
(田辺)
21
安永
()
町野
(安井)
ボヨビッチ
()
近藤
()
イゴール
()
越川
()
星野
(鈴木)
黒木
(富松)
酒井 リベロ 井手

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 サーブで苦しめられた事とラリー時の攻撃が決まらなかった事が敗因となった。
 明日のゲームは消化試合となってしまったが、気合いの入った東レらしいバレーをしたい。
 今日は応援ありがとうございました。明日もよろしくお願いします。

要約レポート

  前日、セミファイナルリーグ戦初戦に勝利したJTサンダースと、敗れた東レアローズのリーグ第2戦。
  東レが先行して始まった第1セット、長いラリーをイゴールのブロックで競り勝ったJTが、その後もイゴールと越川の強力なサーブが続いて逆転し、JTがリードを保ったままセットを先取。
  続く第2セット、終盤まで一進一退の攻防が続くが、越川の強力なアタックでまたも長いラリーを制したJTが、イゴールの強力なサーブと井上のブロック、越川のアタックで得点を重ね、一気にセットを連取した。
  後のなくなった東レは、第3セットから星野を投入して挽回を図るが、JTに傾いた流れを変えることはできず、終始し安定した試合運びでゲームを進めたJTが、最後もイゴールの高い打点からの攻撃が決まって、ストレートで勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 黒木 政光