V・プレミアリーグ男子 2013/14 セミファイナルラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
433
[開催日]
2014/04/05
[会場]
福岡市民体育館
[観客数]
3,256
[開始時間]
14:05
[終了時間]
15:30
[試合時間]
1:25
[主審]
村中 伸
[副審]
山本 晋五

パナソニックパンサーズ

監督: 南部 正司
コーチ: 真保 綱一郎
通算: 2勝0敗
3 25 第1セット
【25】
22 0
25 第2セット
【27】
23
25 第3セット
【27】
20
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

堺ブレイザーズ

監督: 酒井 新悟
コーチ: 長江 祥司
通算: 0勝2敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日の試合は、選手達が高い集中力をもって臨んでくれた結果であり、セミファイナルのキーポイントになる第二戦を勝つことができたことは、明日の第三戦に大きな弾みがついた。
 明日も「一戦必勝」、チーム一丸で全力を尽くす。
 本日も沢山のご声援、誠に有難うございました。引き続き、明日の第三戦、よろしくお願いいたします。

25 白澤
(渡辺)
ダンチ
()
千々木
()
佐川
(北島)
22
深津
(伊東)
清水
()
松本
()
内藤
()
福澤
()
山添
()
ペピチ
()
石島
()
永野 リベロ 井上
25 白澤
(渡辺)
ダンチ
()
松本
()
千々木
()
23
深津
()
清水
(川村)
ペピチ
(松岡)
佐川
(北島)
福澤
()
山添
()
石島
()
内藤
()
永野 リベロ 井上
25 白澤
()
ダンチ
()
松本
()
千々木
()
20
深津
(伊東)
清水
()
松岡
()
佐川
(今村)
福澤
(川村)
山添
(谷村)
石島
(北島)
内藤
()
永野 リベロ 井上 坂梨

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 第一、二セットは、終盤まで良い展開で戦えるものの、終盤でのブレイクチャンスを逃した事、また相手の攻撃をおさえることができなかった。
 明日、また来週と試合があるが、気持ちを切らさず応援して頂いているサポータの皆さんの為にもブレイザーズらしいバレーをしたいと思う。
 本日も応援ありがとうございました。

要約レポート

 前日、セミファイナルリーグ戦初戦に勝利したパナソニックパンサーズと、敗れた堺ブレイザーズのリーグ戦第2戦。
 パナソニックのダンチと、堺の千々木の打ち合いで始まった第1セット。互いに譲らない展開となるが、終盤、福澤のアタックで得点を重ねたパナソニックが先取した。
 第2セットも、福澤のバックアタック、サイド攻撃でリードを広げたパナソニックが、その後も福澤を中心とした攻撃で優位にゲームを進め、途中出場した松岡のアタックで粘る堺を振り切り、セットを連取した。
 後のなくなった堺は石島にトスを集めるが、パナソニックのブロックに阻まれ決めることができない。一方、白澤のブロックや速攻、福澤、ダンチのアタックで得点を重ねたパナソニックが、一度もリードを許さず逃げ切り、ストレートで勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。
  • ※Vリーグの公式データは公益財団法人日本バレーボール協会のJVISにより作成されています。

■作成者 黒木 政光